アマゾンで買った格安サドルがピッタリ

Pocket

以前のブログでも書きましたが、自転車のパーツの中で価格と使いごこちが比例しないのが自転車のサドルだと思います。

高価なサドルは軽くて、デザインも良いですが、自分のお知りに合わなければ意味がない。安いサドルをいくつも試して自分のお尻にピッタリ合わせるのが自分流。

アマゾンでサドルを検索すると格安サドルがごろごろヒットします。その中で価格が安くてレビュー評価の高いサドルを選択します。

今回はアマゾンで買った2つのサドルを試しました。軽量なスポーツサドルとコンフォートサドルです。

 


1つ目はスポーツサドル。
スパイダー メッシュ スポーツサドル 黒 白 赤 青 緑 並行輸入品
 


これはタイオガのスパイダーサドル?のようなサドル。本家本元のタイオガのスパイダーサドルは使ったことがありませんが、見た目は似ている。数種類あってか価格もバラバラ、同じ商品かも不明。

よくみれば本家本元のタイオガのスパイダーサドルとは確実に違いますが、知らいない人が見ればカッコいいサドルに見えます。

スポンサーリンク

とにかく安い。価格は常に変動していて、自分も1000円弱で買いましたが、最安は300円台も見たことがあります。一度はこの手のサドルを試してみたい人は躊躇なくチャレンジできます。

それにしても送料を考えても原価はいくらなのか、儲けはあるのか逆に不安になる価格です。

重さは約200g。軽いです。しかし、見た目通り、クッション材はないのでガチガチの硬さ。座り心地は意外に良い。しかしクッション材がないので、走行距離50kmを超えたあたりから、じわりじわりと硬さが身に染みてきます。

やはり、軽量重視の短距離用です。


2つ目はコンフォートサドル
powseed 自転車 サドル 穴あき スポーツサドル コンフォート 快適 衝撃吸収 取り付け簡単 ロードバイク マウンテンバイク クロスバイク
 


以前2000円位で同じようなサドルを買いましたが、これは1000円以下、デザインはほぼ同じですが、文字などが若干違う。他にもデザインが若干違う商品がいくつか見られる。

価格が価格なので過剰な期待はしませんでしたが、送ってきた商品を見ると雑なところは見られない。数千円の商品だといわれても疑われないと思う。

さて肝心の乗り心地、じつは今まで自分が使ってきたサドルの中で一番自分に合いました。100キロ走行を超えると、どんなサドルでもお尻の位置を変えないと痛みは無くとも違和感が出てきましたが、これは100キロを超えても快適。

重さは約300gで表記とおり、コンフォートサドルとして普通。


有名メーカーのサドルの10分の1、20分の1の価格で自分に合ったサドルが見つけられるので、本当にありがたいです。安全や走行に直結するパーツでもないので、今後もいろいろチャレンジします。

フルカーボンの100gの格安サドルもあるようなので最安の時に買いたいと考えています。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください