花粉メガネ JINS花粉CUTのレビュー

Pocket

花粉メガネ JINS花粉CUTのファーストレビュー

自転車と度付き花粉メガネを探すで花粉対応メガネを選定し届いたのでレビューします。

メガネ専門メーカーで有名なのでしっかりとした梱包です。

CIMG1214

まずは外観から 箱に入ってます度のない眼鏡はこのまま販売しているのでしょう

CIMG1215

裏側から

CIMG1216

正面から

CIMG1217

側面から

CIMG1218

普通のメガネとの比較です カバーの厚みが良くわかります

CIMG1223

真正面からは普通のメガネと区別がつきません 大きさもほぼ同じに見えます。

CIMG1222

折りたたんでも厚みがあるのでケースは普通のメガネのようなハードケースでなく布の巾着袋です。

CIMG1225

スポンサーリンク

外観の確認をして次は、肝心のフィット感や性能のレビューです

まずフィット感です。自分では顔は大きい方だと思っています。よって商品を試すまで不安でしたが、不安は無用でした。箱からだしてそのままかけてピッタリでした。

花粉カット最大98%はメガネ周囲のカバーが完全にフィットした場合だと思います。鏡で確認すると上下はほぼピッタリ、自分の顔で隙間が多かったのは目じり側の隙間でした。顔の大きさ、形でこの辺は大きく変わると思います。自分の顔では90%以上という感じです。カバー部分はプラスチックでゴムのような柔軟性はありません。

さっそくこれで自転車に乗ってみます。

最初の印象は?

まず風の巻き込みがない。周囲にカバーがあるので当たり前ですが、これはいい感じです。花粉や埃だけでなく乾燥にもよさそう。眼球が風にあたると乾燥して充血するのですが、その感じがまるでありません。花粉以外の季節でも使えそうです。1時間くらい外を走り回りましたが花粉による影響は無いようです。

重さの影響は?

普段軽量のメガネをしています。それよりも当然重いですが。重さを感じたり、重さでずり落ちたりはありませんでした。汗をかいたらわかりませんが、今後レビューします。

汗の影響の追記:春の暖かい日に5時間の自転車走行では、汗の影響による極端なずれはありませんでした。普通のメガネ、サングラス程度だと感じました。自転車は顔をやや下向きにして走るので十分の性能だと思います。重量のバランスは良いと思います。

普通のメガネにクリップオンのサングラスをすることがありますが、軽くてもバランスが前に偏りずれやすくなるのですが、それにくらべこれはバランスはいい方だと思います。

視界は?

周囲に厚いカバーがあるので視界は当然狭くなります。レンズが大きいので通常の視界には影響は無いのですが。普通のメガネでもレンズ以外の部分はピントが合っていなくてもなんとなく見えています。そこがすりガラスで覆われている感じです。光は透過するので分かりますが。物の判別はつきません。たとえが難しいですが水中用ゴーグルをしている感じです。自転車の場合、後方からの車を振り返って横目で確認しますが、それがやや見えにくいです。大きな動作をして後方からの車両などをはっきりと視界に捉える必要があります。右折の時は後方車両に注意が必要。

追記

2週間ほど使っていると、カバーによる視界はだいぶなれました。今度は日差しが気になるようになり、このタイプのサングラスが欲しくなりました。

総評 

もっとはやく買えばよかったと思います。花粉以外にも虫や埃も防いでくれるので、年中使えそうです。紫外線もメガネ周囲からの侵入も保護してくれるのでとてもいいと思います。レンズに色を付ければサングラスとしても使えそうです。




補足

度付きでも曇り止めのレンズが選べます。自分は別途曇り止めを使っています。曇り止めの記事もご覧ください。

自転車とマスクと花粉と埃 メガネ曇り止めのレビュー

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す