Huawei TalkBand B2

リストバンドの活動量計を買う (納品から初期設定)

Pocket

リストバンドの活動量計を買う (機種決定編)で注文したHuawei TalkBand B2が来ました。大きい箱で来ましたが、箱の中はほとんどクッション材。電子機器なので過剰すぎるくらいの梱包の方が安心できます。価格はどこで買ってもほとんど同じだったのですが、ポイントアップ中のジョーシン楽天市場で購入。

DSCN0234

早速取り出すと、四角の立派な箱。さっそく、中身を確認します。

DSCN0238 DSCN0241 DSCN0244

一度開封すれば分かるようなようなシールで封印されています。新品なので当然未開封です。今回は白を注文しました。この手の商品は黒が多いので、あえて白を選びました。ただ汚れは心配です。

付属品は、簡単な説明書と充電ケーブルとイヤホンのゴム。すごくシンプル。さっそく横のボタンを押して電源を入れる。充電は満杯ではないものの半分以上のレベル。スマホには事前に専用アプリをインストールしておきます。すぐにスマホと同期です。ブルートゥースの設定をしたことのある人なら簡単。初めてでもスマホのアプリの説明書とおりにすればすぐできます。同期に成功するとすぐアップデートの通知があったのでアップデートです。

スポンサーリンク

DSCN0246

同期に成功すればHuawei TalkBand B2の時計も合い、後は腕にはめ、設定はすべてスマホから出来ます。ただこれから細かい設定をしようと思うが説明書がありません。スマホのアプリの設定を見ながら通知を連携させるアプリの設定などを行います。メーカーのホームページのQandAがマニュアルみたいなもので、これを一読しとくと細かい設定や機能が良くわかります。

Huawei TalkBand B2の表面に出荷時の画面保護シールが貼っていました。上の写真にもありますが、使う前に剥すように赤いシールもあります。出荷時の保護シールは結構丈夫そう、このまま通常の保護シールとして使えそうなので、赤いシールだけ綺麗に剥しました。触った感じも全然問題はなさそうです。

設定も完了。さっそく自転車に乗っていろいろ試したかったのですが、あいにくの雨です。レビューは次の記事に持ち越しです。

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す