サイクルハウスに棚を付けたら快適に使えるようになった

Pocket

今回は昨年設置したサイクルハウスのプチ改修をする

自転車の収納だけでなくメンテナンス用品やDIY用の小物まで収納して便利に使っているサイクルハウス コスパ最高だし本当に買ってよかった商品だ

楽天

アマゾン

簡単設置できるサイクルハウスはフレームに幌を被せてるだけなので棚などはない 

メンテナンスでよく使うオイルのスプレー缶などはハウス内の床に置いていたので床面が少し狭くなってきた 

そこでサイクルハウスのデッドスペースを有効活用することにした

自分の場合 サイクルハウス奥の天井付近が一番活用されていない 自転車を出し入れする時もこの空間にはまったく干渉しない よってこの場所を生かすことにする

実施したのは木の板を横フレームの上に置いただけ たったこれだけで有効に使える棚の完成(当然であるが改造はすべて自己責任である)

木の板は1枚100円程度の杉の野地板3枚 幌と接する小口には擦れによる幌を守るためビニルテープを巻き、一番手前の板にずり落ち防止のインシュロックをした

ビス止めも考えたが、インシュロックで十分と考えた

スポンサーリンク

注意することは積載重量 重いものはものは載せられない フレームとは別に自立する柱を付ければ重量物でもいけるが、自分の用途ではスプレー缶等の小物が置ければ十分である

板3枚分(30cm)と広めにしたのはスプレー缶が倒れても落下しにくいように考えたためだ 縦長の物は棚の奥に置き、安定しているものは手前に置くことにした

板の下にフックを付けて何かをぶら下げるのもあり

これだけの物を棚に置いて自転車の出し入れに支障がでることはない もっといろいろ置きたくなるが重量も心配なのでこれくらいにしておく

ちなみにサイクルハウスは設置して半年程度だが幌の劣化はいまのところ全くない 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください