ガーミン510Jアップデートのメモリ不足

Pocket

少々古くなってきましたが未だ自分のメインのサイコンで使っているガーミン510J

使い勝手の良さと、小まめなアップデートのおかげで機能に不満はありません。

高価な機種なので簡単に買い替えられない懐の事情もあります。

さて今回はこのガーミン510Jのアップデートの話。

小まめにアップデートを行ってくれるのはとてもありがたいことなのですが、最新のアップデートではメモリ不足のためにアップデートが中断されます。

走行履歴やコースなど不要なファイルを削除しても同じ。

ちなみに走行履歴などはクラウドに保存しているのでガーミン本体から削除しても全く問題ありません。

ほぼクリーンな状態のガーミン本体にしてもアップデートの時メモリ不足の警告が出ます。

古いバージョンのままでも特に不満は無いのですが、パソコンに繋いで同期させるときにアップデートを即す案内がいちいちでるので少々うざいのです。

サポートに送っても手間もかかるし、保証を過ぎてますので費用もかかります。

そこで少々強引にアップデートを試みることにしました。

通常の手順とは違った完全に自己責任でのアップデートを試みます。

要するにメモリー不足ならば大きいファイルが無ければいい。

スポンサーリンク

大きいファイルはおそらく日本語フォント

日本語フォントをアップデートの時だけ抜いてみます。(完全に自己責任で)

日本語フォントファイルを特定して一時的にパソコンに退避させます。

日本語フォントを抜くと大幅にメモリが増えました。

ちなみに日本語フォントを抜いてガーミンの電源を入れると英語表示になりました。

使い慣れているので日本語表記に戻せず英語表記でも問題ありませんが、完全に壊れてしまう可能性もあります。

でも作業を進めます。

今はガーミン510JからJが抜けて510の状態。

メモリに余裕ができた状態でアップデートの開始すると、、、

メモリ不足の警告も出ずに順調にアップデートが開始されます。

今回は壊れてもいい覚悟でイチかバチかでやってみましたが順調にアップデート。

そして無事完了。

まだ日本語フォントを抜いているので日本語表記でなく英語表記。

そこで再び日本語フォントをガーミン本体に戻します。

そして電源を入れると、無事起動。もちろん日本語で。

こんな強引なやり方でいいのか?と我ながら思う方法でやったけでど今のところ不具合全くなし。

これで最新機能のガーミンになりました。もう少し現役で頑張ってもらいます。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください