カーボンホイールに替えて一番良かったと感じたこと(数百キロ走って)

Pocket

一月ほど前に購入したカーボンホイール

アマゾンで買ったカーボンホイールとしては激安品ですが、高評価のレビューの通り、自分が買って使ってみても素晴らしいホイールです。

以下、数百キロ走行しての感想です

基本的な事は購入当初のレビュー↓↓から変化はないですが、

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

数百キロ走行して、、
乗ればの乗るほど、いいと感じるのは振動吸収性の良さ。

振動吸収に関しては装着直後はアルミと大して変わらない印象でしたが、いろんな条件の道を走るほど振動吸収の良さを感じるようになりました。

古くてひび割れの多いアスファルト。荒れた仕上げのコンクリート舗装路など、「アレ?アルミの頃と明らかに違う!」と明らかに感じるようになりました。

アルミの頃は極端に速度を落として走っていた道をあまり気にしなくてよくなったのは予想外の収穫。

走行距離が増えるにつれ馴染んできたのか乗れば乗るほど印象が良く感じます。

元々フレームがアルミで乗り心地がいい自転車ではなかったので体の負担が減り、長距離走行の負担が大幅に減りました。

逆にホイール自体の軽さに関しては体が慣れたのか装着直後程ほどの感動はありません。

ギア2枚分楽というのは大げさ 0.5~1枚の軽さは感じてます。

さて格安カーボンホイールの耐久性は?

安いといっても5万以上するホイール 気になります。

いまのところ問題は全くなしです。ホイールの振れなども無し。ハブも気持ちよく回ってくれます。

購入直後いろいろ品質をチェックしましたが、今でもその良さは変わりません。

カーボンホイールで気になるのはリムのブレーキの熱ですが、自分の使い方ではこれも気になりません。

購入当初は峠の長い下り道などで高熱にならないように気にしながらブレーキングしてましたが、最近はアルミの時と同じようなブレーキングをしてます。まあ熱対策されているので、普通の使い方では気にする必要な無いようです。

当初は有名メーカのアルミホイールを購入を考えていましたが、同じ価格帯でカーボンホールを買ってみて大正解でした。

 

 

 

Pocket

コメントを残す