シマノ インター8のタイヤ交換(備忘録)

Pocket

シマノの内装ギアは外装ギアと違い搭載されている自転車の数が少ないゆえにメンテナンスの情報も少ない

自分の自転車もメンテナンスする頻度が少なく タイヤやワイヤー等の交換時に戸惑うことがあるので備忘録として書いておく 以前のブログにも書いたが今回は大事な点を簡潔に書く

基本的にはママチャリ等のシングルギアと同じ手順 インター8に接続されるワイヤー類の脱着が稀な手順となる

今回はシマノインター8搭載車(ブリジストン リアルストリーム)のタイヤ交換時の手順である

大まかな手順は

1.ハブのナットを外す

2.付属金物 ワッシャー等を外す 

3.チェーンを外す フロントチェーンリングから先に外してチェーンのテンションを緩めておく

4.インター8に接続するロックリングを外す(左回り)

スポンサーリンク

5.インター8につながるワイヤーと金物類(名前はわからない)が外れる

6.後は通常のタイヤ交換

タイヤ交換後は逆の手順で取り付けとなるがインター8独特の手順 上記4と5

取り付け時に赤い点のマークが並ぶように嵌めなければならない これがなかなか点が並ばない 点が並ぶとしっくり嵌るがずれているとダメなのである

結論を先に書くとギアを1速にしてワイヤーを緩めておかなければはまらない

外すのは何速でも簡単に外れるので忘れがちだ

今回自分はそれを忘れ ただ赤い点だけを意識していたのでなかなか嵌らず苦労した

赤い点が並び あとはロックリングを嵌めるだけ

ロックリングは黄色いマークがあり ロックリングにも矢印とロックの文字もあるので間違うことは無いだろう

以上 次回のメンテナンスをするときの備忘録として書いておく

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください