便利な自転車用 ハンドルポーチ 2個目購入

Pocket

最近使っている人が多くなってきた自転車用ハンドルポーチ

サイクリング、ポタリングに持って来いの収納グッズです。

自分の知る限りではこの種のポーチはR250、C3等2-3商品あるようです。

R250のポーチ↓↓ 形状はC3とほぼ同じ

 

価格はどれも3千円弱というところ。個人的にはもう少し安くてほしいかな。

今回購入したのはC3というポーチです。理由は下に書いてます。

アマゾンで買いました。

C3(サイクルキャンペイナーコープス) 自転車用ハンドルポーチ/ドリンクホルダー ステムサイドポーチ 

カメラや補給食、スマホ とにかくアクセスしやすい。自分は主にボトル入れとして使ってます。

フロントバッグみたいに存在感がなく見かけが抜群にいい。特にロードバイクではとても大事な条件。

ぶら下げるような設置なので入れたものへの衝撃が少ないのもいい。カメラやモバイルバッテリーにおすすめ。

ということで使用頻度が多く、ボトルなど重たいものを入れすぎたので1つ目のポーチはベルト部分が裂けてきたので2個目の購入となりました。

前回と同じ商品でもよかったのですが、先にも書きましたが今回選択したC3のポーチはこのベルト部分が強そうで長く使えそうなので選びました。

これくらいガッチリ縫い付けていれば千切れることはないでしょう。

ポーチの中はオレンジ色で入れた物の判別がしやすいのが〇。

ポタリングが主の自分には大活躍です。

あえてデメリットといえば

先にも書きましたが3千円弱は少々高い。

ボトルなど重たいものはダンシング(立漕ぎ)の時、揺れ感がある。

人によってはダンシングの時膝に触れる時がある。

 

 

Pocket

軽量輪行袋はやはり便利だ

Pocket

5月はやはりいい季節、じっとしているのがもったいない。

さっそく今日も行き当たりばったりのサイクリング

荷物にはなりますが念のため輪行袋も持参 これが本日のサイクリングで役立つことになります。

自分の輪行袋は軽量の物に買い替えたため重さは全く苦になりません。場所も背中のポケットでもサドルバッグでも余裕です。

大きくて重い輪行袋なら使うかわからないサイクリングには絶対持ち歩きませんが軽量輪行袋なら苦になりません。

200g台なので以前使っていた輪行袋の半分以下の重さ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサーリンク

《即納》【GWも営業中】【スタッフおすすめ超軽量210g】TIOGA(タイオガ)輪行袋 H-pod(Hpod H-ポッド Hポッド)
価格:5012円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

 

 

 

さて本題サイクリングは50キロ走行位の場所で少々体調が良くないことに気づきます。走っていると回復すると思いきや100キロ走行位であまり足に力が入らなくなりました。

平地なら問題なしですが、坂ではインナーローで激遅。

最短距離で家に帰っても後50キロ以上あります。

元気ならなんて事の無い距離ですが今日は諦めます。

早速最寄りの駅を探し、輪行袋の出番です。

チャチャと分解して輪行袋に収納。熊本の1時間に1本の田舎のローカル線ですが助かりました。

ちなみに横置きなのでエンド金具は持ち歩きません。混雑する電車でもない限り縦置きする必要もありません。

軽量の輪行袋でもエンド金具が必要なら重さも荷物も増えてしまいますからね。

 

Pocket

自転車にGoProとスマホを同時装着

Pocket

サイクリングでハンドルに付けると便利な物

サイコン
スマホ
動画用カメラ(goproまたはgoproもどき)ちなみに自分はgoproもどきです。

しかしこれらを取り付けるとハンドルが窮屈になります。

サイコンはともかくスマホやカメラは結構大きいので設置場所に悩みます。

スマホなんてポケットやバッグ類に入れてもいいのですが、やはり取り出すのが面倒だし、サイコンと同じようにハンドル周りで見れるのは便利です。

特にスマホのマップは最強です。

今回はgopro(類似品を含む)とスマホが同時装着できる便利な物を入手しました。

購入先はいつものアマゾン

 

GUB G-88オールインワン自転車電話+カメラ+懐中電灯ホルダーバイクハンドルバーGoPro YI SJCAMおよび3.5-6.2インチ携帯電話と懐中電灯に対応したアクションカメラマウント 

使ってみた感じはすごくいい

金属なのでガッチリ固定できます。

スマホホルダーはプラスチックやシリコンゴム製が多いですが、金属の固定力はやはり安心です。

スマホをホールドする部分は指で回せるネジがあり、ここでスマホを挟み込みます。

ここでの安定感もバッチリです。

実際に付けた感じは、こんな感じです。↓

 

スマホホルダーだけと考えても良い商品です。

 

gopro(もどき)はこんな感じです。

スマホホルダーの下にぶら下がるように設置なので邪魔にならず、かつカメラのアングルとしてもベストポジション。

取り付けも簡単。

価格は安いですが中国からの発送なので到着にやや時間がかかります。

ちなみにgoproを取り付ける部分はカメラ以外にライトホルダーにもなります。

 

スポンサーリンク
Pocket

ついに買った低価格カーボンホイール 2000km超走って

Pocket

昨年(2017年)の秋に買った低価格カーボンホイール

軽さや振動吸収性の良さは過去の記事で書いた通りですが、、、

前回の記事↓↓

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

気になるのは耐久性?

5万円以上するホイールなので、決して安くはないですが 某有名なカーボンホイールに比べると激安なので気になります。

自分もここが一番気になりました。

 

さて今回は2000km以上走って何か変化が現れたかどうかですが

結論を先に言いますと

少なくとも自分のホイールに関しては まったく問題なし 快適です。

問題どころか、使えば使うほど これにして良かったと感じています。

変化があったところはブレーキ音ですかね これはシューが減っていくので使い始めのシューの音とは明らかに違っています。

ブレーキ音は使い始めの頃の方が好きだった気がします。

ただしブレーキの効きはさらに良くなりました。個人的にはアルミリムのブレーキと大差ありません。

コントロールもし易く、緊急時にはブラケットからでもタイヤロックするほど握れます。

雨の日には全く乗ってないので未だ不明です。

これから気温が上昇していくので、熱には注意していこうと思います。夏の暑さのダウンヒルはこれからの季節ですから。

乗り心地もいいし、いいホイールだと思います。

Pocket

自転車以外でも便利なポケットポーチ

Pocket

自転車用のポーチって、最近いろんなメーカーから発売されてますが便利そうですね。

特にスマホと財布、カード類等の貴重品を一つにポーチで管理できるのがいい。

ポケットが整理できゴチャゴチャせずに済むし、貴重品への意識を一点に集中できるのもいい。

そろそろ買おうかと思っていたらタイミングよく雑誌の付録で付いてきました。

いつもは電子書籍ですが

使えそうな付録がある時買ってます。

BiCYCLE CLUB 2018年4月号

 

今回も付録につられ買いました。

今回はクオリティが違うようです。

そういえば雑誌の価格も1000円 いつもより高いような。

でもこの付録なら納得。

折らずに入れられるお札入れ、スマホ入れ、チャックの付いた小物入れ2つ

そして

防水ファスナー

自転車に雨の日に乗らなくても背中は汗で蒸れ蒸れ、これからの季節に便利。

5.5インチのスマホを入れてもまだ余裕があります。

メッシュで画面が見えます。メッシュの上からのタッチは難しい、文字も見えにくいです。取り出さずにするのは通知の確認くらいですかね。

雑誌の付録なので耐久性は未知数ですが1年くらいは持ってほしいですね。

その時、同じような付録があるかどうかですね。

壊れたらこれを買おうと思ってます。

 

自分が確認できた自転車用ポーチとしての最安で2000円位。

色も良いのでこれを買う直前でした。

同じような商品は2000~3000円くらいであるようです。

ちなみにこの雑誌はアマゾンで買えましたが、この記事を書いている最中に楽天とアマゾンを覗いてみたら出てこない。売り切れ?店舗だったらあるかな?

やはりこの付録がついて1000円はお得だと思う。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 4月号 豪華付録特大号! 汗や雨に強い! 防水ファスナー仕様バックポケットポーチが付録 スマホやカード、現金を入れてバックポケットに 

自分はいいタイミングで買えたのかも。

 

Pocket

久しぶりに Wiggleでの買い物したら

Pocket

自転車本体やパーツなど激安で買えるWiggle

海外通販なので配送の遅さなどありますが、何より激安で買えるので、年に数回利用してます。

日本で入手しにくいサイクルジャージも豊富。

今回はタイヤやチューブなど数点購入。チューブなどは国内通販など比べ物にならない激安 消耗品なのでありがたい。

ネックは先にも書いた配送の遅さ。すぐ必要な物でなかったので配送を気長に待つことにしました。

ところが、

今回は1週間もかからず到着 早い!! 下手な国内通販より早い!!

一月くらい待ったこともあるので今回は驚きの速さ。

ところが、、、

段ボールを開封してみると

チューブ数点とタイヤ2本を依頼したはずなのに、チューブは注文通りですがタイヤが1本しかない。

最初は自分が注文の数量を間違えたと思いましたが、注文履歴を確認するとキチンと2本注文しています。

なぜだ? ? ?

結論からいうと残りのタイヤ1本は数日後に送られてきました。

わざわざ2つに分けて送ってくる理由は?

最初に送られてきた段ボールにもう一つのタイヤは余裕で入るのになぜでしょう?

たぶん想像ですがタイヤが1つしか在庫がなく、もう一つは納品後に発送したのかな?

自分は一緒でよかったんですがね。

いらぬ心配をしてしまいました。

せめてメールで2口に分けて送る旨を先に連絡くれれば良かったのに。

でも少しでも早く商品を届けようとするWiggleは評価できます。

連絡があれば完璧ですが。

ちなみに配送の遅さは地理的要因よりも税関で滞ていることが多いようです。

 

 

Pocket

自転車とスマートウォッチ 実用編

Pocket

自転車でスマートウォッチを活用するための企画

初めて買ったスマートウォッチは

MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHです。

前回の記事(初期設定まで)はこちらです。

自転車とスマートウォッチ MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCH 初期設定編

今回はMISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHをサイクリングでどの程度利用できるか試してみます。

自転車でのスマートウォッチを利用方法は

電話の着信を逃さないこと

心拍を測ること

マップ(ナビゲーション)を利用すること

以上3つが便利に使えると考え購入しました。そして実際に使ってみた感想を以下に書きます。

「電話の着信」

電話の着信は想定通り、時計がブルブルと振動、誰からの着信が表示されます。

やはりスマホの音だけなら気づきにくいですが、着信が振動ならすぐ気づきます。

画面の情報を見て

不要な電話なら無視できます。電話に出る必要があるならスマホを取り出して受けます。

「心拍を測ること」

心拍はサイコンのガーミンの胸ベルトを着用するのが面倒なので便利になるかと考えてました。

自分が勘違いしていたのは胸ベルトは常時心拍を測定していて数値の変化がリアルタイムです。

ですが自分のスマートウォッチは常時でなく一定の間隔で測定している。計測時 時計の裏から光が出ます。リアルタイムの連続測定でないこと。

まあ自分は心拍に関してはそれほど重要視してないので問題ありません。

「マップ(ナビゲーション)を利用すること」

これが一番期待してたこと。

結論から言うと、とても便利に使えます。

マップのアプリはやはりグーグルマップ。

マップのショートカットを使いやすい位置に置きました。

拡大縮小も簡単

通常はガーミンやレザインのサイコンの簡易ナビで十分ですが、道の分岐で迷ったりコンビニを探したりする時に困ります。その時いちいちスマホを取り出しマップを立ち上げるのは面倒。

スマートウォッチなら一瞬で地図を見れます。「OKグーグル」が使えるのでコンビニ検索も簡単。

ナビゲーションの細かい設定などは小さな画面のスマートウォッチでは面倒なので必要な時はスマホでルートを作成すると便利です。

現在地からどこどこに行きたいとという簡単な設定なら音声入力で簡単です。

さて前回も少し書きましたがバッテリーの減りは速いです。当然ですが画面を表示する頻度が多くなるほど減っていきます。

余計な表示はさせず、細かい調べ物は素直にスマホを取り出して調べる。

自分の使い方では1日サイクリングなら十分持ちそうです。

楽天では

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 MISFIT Misfit Vapor Jet Stainless Steel/Black silicon MIS7000
価格:27853円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

 

アマゾンでは
MISFIT 【Amazon.co.jp 限定】 Vapor Jet タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

 

Pocket

カーボンホイールに替えて一番良かったと感じたこと(数百キロ走って)

Pocket

一月ほど前に購入したカーボンホイール

アマゾンで買ったカーボンホイールとしては激安品ですが、高評価のレビューの通り、自分が買って使ってみても素晴らしいホイールです。

以下、数百キロ走行しての感想です

基本的な事は購入当初のレビュー↓↓から変化はないですが、

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

数百キロ走行して、、
乗ればの乗るほど、いいと感じるのは振動吸収性の良さ。

振動吸収に関しては装着直後はアルミと大して変わらない印象でしたが、いろんな条件の道を走るほど振動吸収の良さを感じるようになりました。

古くてひび割れの多いアスファルト。荒れた仕上げのコンクリート舗装路など、「アレ?アルミの頃と明らかに違う!」と明らかに感じるようになりました。

アルミの頃は極端に速度を落として走っていた道をあまり気にしなくてよくなったのは予想外の収穫。

走行距離が増えるにつれ馴染んできたのか乗れば乗るほど印象が良く感じます。

元々フレームがアルミで乗り心地がいい自転車ではなかったので体の負担が減り、長距離走行の負担が大幅に減りました。

逆にホイール自体の軽さに関しては体が慣れたのか装着直後程ほどの感動はありません。

ギア2枚分楽というのは大げさ 0.5~1枚の軽さは感じてます。

さて格安カーボンホイールの耐久性は?

安いといっても5万以上するホイール 気になります。

いまのところ問題は全くなしです。ホイールの振れなども無し。ハブも気持ちよく回ってくれます。

購入直後いろいろ品質をチェックしましたが、今でもその良さは変わりません。

カーボンホイールで気になるのはリムのブレーキの熱ですが、自分の使い方ではこれも気になりません。

購入当初は峠の長い下り道などで高熱にならないように気にしながらブレーキングしてましたが、最近はアルミの時と同じようなブレーキングをしてます。まあ熱対策されているので、普通の使い方では気にする必要な無いようです。

当初は有名メーカのアルミホイールを購入を考えていましたが、同じ価格帯でカーボンホールを買ってみて大正解でした。

 

 

 

Pocket

自転車用ポンプ ワンタッチフロアポンプは便利

Pocket

スポーツ自転車にほぼ必須のフレンチバルブ用ポンプ

今回少し良いものを買いました。

それがこれ

パナレーサー ワンタッチポンプ です。

何が良いのかというと ワンタッチというネーミング通りバルブへの固定がラクチン。

今までの普通のポンプは

タイヤのバルブに差し込んで固定し、さらにレバーを上げたり、下ろしたりの手間があります。

このレバー、上げたり下ろしたりが結構面倒。

レバー操作時にバルブに横方向の力が働くのでバルブが曲がらないようにもう片方の手で支えなくてはならない ロングバルブの時は特に気を使います。

空気を入れた後、レバーをリリースすると同時に空気が抜けないように瞬時に外さなければならない

バルブのリリースに手間取ると空気が抜けたり、引き抜くとき、勢い余ってスプロケに手をぶつけて怪我したり、、。

それがパナレーサー ワンタッチポンプなら一気に解決

ワンタッチポンプはレバーなるものがありません。

この青い部分をバルブに差し込みます。

少し力を入れてクイっと押し込みます。

垂直方向の力なのでバルブが曲がる心配はありません。

そうするとオレンジ色(米式バルブ側)の差し込み口が出てきます。

これで固定されました。

後は空気を入れる(これはどんなポンプでも同じ)

そして外す時はオレンジ部分を指で押し込むとリリースされます。

一瞬でリリースされるので空気の抜けがほとんどありません。ここは感動もの。

ゲージはこんな感じです。

ここは普通のポンプと同じ。

高めにセットされているので見やすいです。

ネックは価格。

安いゲージ付き仏式ポンプは2000円前後でもありますが、これはほぼ倍です。まあそれでもビックリするほど高いものではありません。

スポーツサイクルの空気入れはほぼ毎回なので、手間と便利さを考えれば安いもんです。

楽天

【あす楽】パナレーサー ワンタッチポンプ BFP-02AGEZ 【80】アルミ製フロアポンプ [対応バルブ:英/米/仏] 空気入れ bebike

アマゾン
パナレーサー ワンタッチフロアポンプ 米仏英対応
ちなみにゲージ無の英式バルブ用もあるようです。

Pocket

自転車に最適なアクションカメラのマウント

Pocket

自転車にGOPROまたはSJCAMなどのアクションカメラを付ける時どうするか

一般的にはこれ

多分、カメラの付属品であると思います。

ハンドルやステムに簡単に取り付けられ便利です。

自分はステムに付けてました。

こんな感じです ↑

場所的にはちょうどいいのですが少々ゴチャゴチャしてます。

なにか他にもっとスリムに付ける方法がないかと検討していると

ありました

スリムに取り付けしかも格安で

ステムのトップキャップとGOPROマウントが一体になったもの

これです。

取り付けた状態です。↓

ステムがスッキリしました。

このタイプの商品 アマゾンで数種類あるようで高いものは数千円、安いもので数百円。

自分は色違いの3つで千円台 1つあたり300円ちょっとの格安品を買いました。

コスパよすぎ

Lovoski  3色セット CNCアルミニウム合金 三脚アダプター マウントネジ レンチ GoPro Hero 3 3+ 用
安かったので現物を見るまで心配でしたがキチンとした商品で安心しました。

バリもなく塗装もシッカリ、ネジ部分も不具合なし。

近頃の中国製品はクオリティが高く価格も安いので驚きます。

中国からの発送なので少し時間がかかるのがネック。

取り付けに関してはボルトと六角レンチまで付属してます。しかも各色1つづつ。ボルトはともかくレンチ3つはサービスしすぎ。

取り付け作業は一般的なトップキャップと同じです。当たり前ですが上からボルトを締め付けるようになってます。

これでマウントの落下の心配もなくいい買い物をしました。

なによりスッキリしたのが気持ちいい。

Pocket