自転車で使うマスクを買ってみた

Pocket

前回の記事でも書いたが屋外運動でもマスクが必須になってきている昨今

夏にマスクなどあり得ないと思っていたが、エチケット用としても、他人から白い目で見られないようにするために必要だと感じる

スポーツ用のマスクは防寒と花粉対策でいくつか持っているが、呼吸が激しくなると息をするのがつらいので夏の自転車でも使えるマスクを探す

通販サイトを探しまくって見つけたのがこれ

主に紫外線防止用だと思うがこのマモルーノというのが使えそうだ

マモルーノの特徴は商品サイトを見てもらえれば詳しく分かるので割愛し、以下自分の感想のみ

スポーツ用(自分の場合自転車)で使うマスクで一番懸念される呼吸のしやすさは

まさにストレスフリー マスクをしてないのと同じ感覚だ、期待通り

2つの切れ間?から 鼻、口どちらからでも楽に息ができる

穴が開いているので当然だが、マスクをしているのにこの感覚は異次元だ

水分の補給や小さな補給食もマスクをしたたま取れそうだ

正面からは普通のマスクなので自分の飛沫は抑えられ、エチケット用としても〇

このご時世、他人の目も気にならない ここも大事だ

紫外線は当然防御、自転車で気になる正面からぶつかる虫やゴミからも守れそうだ、夏場は顔に虫が当たり痛い時もあるので期待できる

屋外では少ないケースかもしれないが他人からの飛沫も正面から飛んでくるものは直接顔に付着を避けられ、かなりリスクを下げられるだろう 

都会で密集してジョギングしているのをニュースで見たが、そんなシーンで有効かもしれない

簡易的なフェイススクリーンみたいなものか

時期が時期なので大事だ

装着するのは後頭部にかけるゴム2本なので耳の負荷はない 耳にかけるゴムも付属でついていたが後頭部からのほうが良さそうだ

商品の写真は女性だがおっさんの自分が付けても大きさと見た目の違和感はない

日本製でこの種のマスクとしては安いと思う

Pocket

コロナと自粛とサイクリング

Pocket

もうすぐ4月なのにコロナの猛威がすごい

都会は外出の自粛推奨 今のところ強制ではない

オリンピックも先送り 先送りの2021でも大丈夫かと思う

自分は田舎住まいだが、もはやどこに感染者がいるか分からない状況

随分前からだが、自転車が趣味になってジムやプールにはほとんど行っていない、ジムは密閉空間かつ機器からの間接接触が濃厚なのでリスクが高いといわれているので今となっては止めていて正解だった

機器に付いた汗を手ぬぐいで拭いたくらいではウイルスを塗り広げるだけだろうし

今年一度だけ雨で自転車に乗れないときにジムに行ったが、やはり不特定多数の人が汗をかきながら触れる機器などは抵抗を感じたが間違いではなかった

その時コロナは海の向こうの話だったのだが、今だと恐ろしささえ感じる

スポンサーリンク

 

コロナはいずれ収まるだろうが、自分はジムに行くことはもうないだろう

このブログを書いているタイムリーな時に温浴施設で感染が広がったニュースが流れている、温泉は好きなのにどうしようか、、

お湯から?それともロッカーや休憩室の椅子から?

気にしだしたらきりがない ストレスで抵抗力が落ちたら困るのでこれくらいにしとこう

まあ自転車に乗っていればコロナに感染するリスクはない、そもそも屋外なので空気は新鮮、自分はソロだがグループでも常に空気が流れ会話による他人の飛沫を浴びることもない

先が見えない状況だが、少なくとも自転車による運動はリスクなく続けられそうだ

Pocket

冬の自転車 シールド付きヘルメット

Pocket

虫や埃除けに便利そうだと思い5月に買ったシールド付きヘルメット

虫のいない冬にも便利だった

それは冬の冷気から顔を守ってくれる

オートバイのシールドに比べ小さなシールドだが、これがあるのと無いのとでは大きな違いがある

顔に当たる冷たい風が大幅に軽減

そして目の涙が出にくい 冷風が目に当たると涙が出てくるが、これも大幅に軽減

心配なのはシールドの曇りだが、ほぼ無い

信号の停車中などに体の熱気で曇りかけることが時々あったが僅かだ、そもそも走りだせばすぐ解消

口元が覆われてないので息からの曇りもない

春夏秋の虫よけ、埃よけで買ったが冬にも大活躍だ

ちなみに購入時の記事にも書いたがシールドが不要な時は上下逆にメットに取り付け 荷物になることはない 

価格も日本メーカーKABUTOのヘルメットお手頃なので助かる

スポンサーリンク
Pocket

自転車の防寒防風 つま先カバー

Pocket

前回に続き今回も 自転車の冬対策の内容

自分はサイクルシューズのカバーは勝手の良さからつま先だけのカバーを使ってる

寒さに応じて前回買ったインナーソックスやカイロを使う

これで防寒性については十分だ

ただ欠点が一つだけある

靴底が布なので破れやすい

まあ破れやすいのはフルカバーの物でもおなじだろう

なんせ布だから

ワンシーズン使えばかなりダメージがくる

とても数千円もするものは買えない

1000円程度ならワンシーズン持てば良いのかな、まあ安いに越したことはないし、できれば長く使いたい

今のカバーは2シーズン使って破れが出てきた、

そろそろ新品を買わないといけない

楽天で検索しているとロックブロスのシューズカバーが安く売られていたので買ってみた

 

 

お試し価格で安いので一度買おうとしたら売り切れだったが、再入荷でなんとか買えた

800円以下のカバーにしては品質はかなり良さそうだ。

まあ通常の価格なら普通かもしれないが

靴底の補強、ベルクロでの調整 布の厚みなど なかなか良い

特に靴底は破れに強そうだ

今のカバーの予備として買ったのでまだ使ってないが、780円は安いので、この価格で買えるうちにもう一つ買おうかな

Pocket

2019年 自転車グッズの福袋を買ってみた

Pocket

2019年最初の自転車関連グッズ購入は福袋を買いました。

楽天市場で自転車関連の福袋はたくさん売ってますが、自分が目を付けたのは↓

ルイガノの福袋

ルイガノは自転車ブランドもアパレルでも有名なので少し期待。

サイクルジャージなど高いものが多いのでお得かな?と、、。

送料を入れると7000円を超えますが、有名ブランドのジャージなんて1枚で5千円以上なんてざらですからね。

さて何が入っていたのかというと

半袖ジャージ2枚

長袖(薄めの生地)1枚

短パン1枚

ビブショーツ1枚

小物入れ(自転車用ポーチ)1つ

小さいLEDライト1つ

用途不明なベルトのようなもの1つ

手袋1つ

計9点

デザインが好みに合えばかなりお得な内容です。

謎のベルトは何に使うか不明なのと、ライトはコイン電池式なのでいらないかな。100ショップで似たような形状のものが売ってあった。

3万円相当の品は入っていると思います。

冬物はなかったので活躍するのは春以降ですかね。

特に気になるのはビブショーツ

ビブショーツは今まで持ってなかったので初ビブショーツです。

ビブショーツはトイレ以外は高評価が多いのでどんな感じなんですかねー、楽しみです。

まあいずれにしてもお得な内容でした。

自分は正月に買いましたが、1月10日現在まだ売っているようです。

さらにお得な10000円の福袋もありました。

もし来年もあればこちらを買ってみようと思います。

Pocket

サイクリング中に蜂 刺された瞬間が映っていた!!

Pocket



今年も蜂にやられてしまいました。田舎道のサイクリング中の事です。

普通の人が生涯に蜂に刺される回数で平均どれくらいでしょうか?

田舎のサイクリングが多いせいか自分は普通の人より多い気がする。

この記事を書いている最中、ニュースが流れ、どこかのロードレース大会で数十人がレース中、蜂に刺されたとのこと。実にタイムリーなニュースだ。

話を自分に戻し

直近では昨年の秋に足を刺され、2回目はつい2日前。今回は腕。

2回目刺されるとヤバイらしいですが、痛みと腫れがあるものの、幸い呼吸困難などの症状は出ませんでした。

もし重篤な症状になれば携帯も通じない山中で刺されたのでこうしてブログを書くこともなかったでしょう。助かりました。

蜂に刺された経緯はまさに一瞬。

サイクリング中の事

腕に激痛が来て、後で蜂と判明した次第。

実はサイクリングの動画を撮ってまして、一部始終が映ってました。

刺された瞬間のキャプチャはこれです。

これはスズメ蜂?かな?

噛みつきながら刺している 実に憎らしい!

痛みでハンドルから手が離れ前方にのけぞってます。

走行中は全く気付きませんでしたが、走行中蜂が腕のあたりに飛んで来る瞬間も映ってました。

突然の激痛でハンドルから手が離れ、転倒しそうになりますが、何とか立て直し事なきをえました。

ほんと危なかった!

転倒による体の二次被害は避けましたが

自転車を立て直す時、ナビ代わりのスマホとライトが吹っ飛びました

傷で済みましたけど

対向車が無いのも良かった。

蜂は本当にヤバイです。

昨年刺されたときポイズンリムーバーを買ってロードバイクの携帯工具と一緒に持ち歩くようにしてました。

しかし

今回は電動クロスバイク、携帯工具類の種類が少し違うので、ポイズンリムーバーは持ってでていません。それぞれの自転車に工具類を移し替えるような面倒なことはししないので。

なんてこった

いまさらですがポイズンリムーバーというのは吸引で毒を抜く器具です。刺された直後に使用しないと意味はありません。

ということでクロスバイク用に追加で購入することに、1000円前後で安いのはいいのですが、使用する頻度がねー。

今回もアマゾンで

PARADAISEED ポイズンリムーバー 毒吸引器 救急セット 取替カップ2個入り【半年保証】 

 

蜂に刺される確率はパンクする確率よりも低そうですが、自分場合の直近では蜂に刺される確率の方が高い。

過去1年でのパンク0回 蜂に刺される回数は2回です。

自転車で余計な荷物は持ち歩きたくないですが、夏から秋までの季節限定だし、下手すると命にも関わることなのでしょうがないですね。

 

 

Pocket


大型サドルバッグにフレームバッグを使ってみたが、、

Pocket



大型サドルバッグは数年前から

そして収納力がすばらしいので

昨年の夏から大型フレームバッグも導入

リュックを背負わなくても一泊や二泊の荷物もこれで十分です。

しかし、これ重いのです。

バッグ自体は軽いのですが、収納力が高いのでいろいろ突っ込んでしまいます。

せっかく収納力があるのに荷物を入れないのはもったいない?ので?ついつい いろんな物を入れてしまいます。

ほとんど使わない工具やカメラ、余分な補給食、予備のライトにバッテリー、輪行袋などなど。

それぞれは軽いですが荷物がまとまると重い。

軽さがメリットであるロードバイクがママチャリほどでないけど、安物のクロスバイク並みの重さ。

普段100キロ程度のサイクリングしかしないので、明らかに過剰装備。

ということで今回原点に戻り、一旦大型バッグを外すことにしました。

小型工具や、チューブ、ポンプなどは小型のサドルバッグまたはボトル型の小物入れで十分。

なんだか少しスッキリ。

便利なので付けっぱなしでしたが、大型バッグが必要なのは自分の場合年に数回なんですね。

自分はレースの部類のイベントは一切出ず、普段重さはそれほど気にする必要もないのですが、余計なものが無くなって少しスッキリしました。

 

 

Pocket


久しぶりに見た 違法電動自転車 あー恐ろしい

Pocket



連休、天気もよくポタリング中

自分の横をペダルも漕がずに追い抜いていきました。

それは

違法電動自転車

20インチくらいのミニベロタイプでした。

 

何が違法かっていうと、ペダルを漕がずに進む完全に電動で動く自転車。

自分は時速20以上だったので時速30kmくらいは出ていたと思われます。

乗ったことが無いのでアクセルだけで時速何キロ出るのかは不明。

ペダルを漕ぐ電動アシスト自転車でも時速24kmまでです。それ以上の速度を出すには100%自力でペダルを回す必要があります。

そもそも違法電動自転車はペダルのアシストレベルが云々というレベルでなくアクセルが付いている。

原付としてナンバー登録、保険などに加入していれば問題なしですが、乗っている人は何を考えて乗っているのか?

今日見たのは完全に年寄りのおじいさんという感じでした。しかも結構飛ばしてる。

若者のスマホとイヤホンも問題ですが、違法電動自転車はお年寄りが多いように思います。

違法自転車で事故を起こせばどうなるのか?

自損事故なら己の責任ですが、他人を巻き込めば

自転車でないので自転車保険は使えず、そもそも違法自転車に乗る人は自転車保険なんぞに加入する考えもないでしょう

自賠責などは元々加入してないので使えず。

よくあんなリスクのある違法電動自転車に乗るなと思います。

あんな違法自転車に巻き込まれたならば被害者の方が悲惨です。

販売する店舗も未だにあるようで、乗っている人も、販売店も取り締まってほしいと思います。

自宅に広ーい庭でもあって、私有地内での利用なら問題なしですが、そんな人、ほぼいないでしょう。

Pocket


自転車と花粉対策 格安フェイスマスクってどう?

Pocket



今年もついに来ました

それは花粉

過去には高機能マスクや眼鏡を買いましたが、、

メガネはともかくマスクは大変です

何が大変かというとマスクをしていると水が飲めない。

そして春以降は暑い。

高機能なマスクほどキチンと装着しないといけないので運転中にマスクの脱着は無理です。

花粉が飛ぶということは気温も高くなってきて特にスポーツサイクルで水の補給が頻繁になります。寒い冬なら問題なしですが、春以降は微妙です。

とても悩ましい。

今年はこれを利用することにしました。

薄い生地のフェイスマスクです。

当然マスクとしての性能は劣りますが、フィット感は抜群

伸縮抜群

なにより

脱着が楽

薄い生地なので暑くない

なにより価格も安い1000円で数枚買えます。

アマゾンで多数の出品があるのでとりあえず数枚買ってみました。

ターバン ヘッドバンド – HAMIST 6枚入り フェイスマスク アイマスク リストバンド アウトドアバンダナ スポーツターバン 多機能チューブ型 吸汗速乾 抗菌防臭ダンスサイクリング ハイキング ジョギングのため 男性用 女性用
 

洗濯も1回使うごとにするので衛生的

どうですかね。

花粉以外でも排気ガスやホコリ防止、日焼け対策にも使えそうです。

Pocket


自転車以外でも便利なポケットポーチ

Pocket



自転車用のポーチって、最近いろんなメーカーから発売されてますが便利そうですね。

特にスマホと財布、カード類等の貴重品を一つにポーチで管理できるのがいい。

ポケットが整理できゴチャゴチャせずに済むし、貴重品への意識を一点に集中できるのもいい。

そろそろ買おうかと思っていたらタイミングよく雑誌の付録で付いてきました。

いつもは電子書籍ですが

使えそうな付録がある時買ってます。

BiCYCLE CLUB 2018年4月号

 

今回も付録につられ買いました。

今回はクオリティが違うようです。

そういえば雑誌の価格も1000円 いつもより高いような。

でもこの付録なら納得。

折らずに入れられるお札入れ、スマホ入れ、チャックの付いた小物入れ2つ

そして

防水ファスナー

自転車に雨の日に乗らなくても背中は汗で蒸れ蒸れ、これからの季節に便利。

5.5インチのスマホを入れてもまだ余裕があります。

メッシュで画面が見えます。メッシュの上からのタッチは難しい、文字も見えにくいです。取り出さずにするのは通知の確認くらいですかね。

雑誌の付録なので耐久性は未知数ですが1年くらいは持ってほしいですね。

その時、同じような付録があるかどうかですね。

壊れたらこれを買おうと思ってます。

 

自分が確認できた自転車用ポーチとしての最安で2000円位。

色も良いのでこれを買う直前でした。

同じような商品は2000~3000円くらいであるようです。

ちなみにこの雑誌はアマゾンで買えましたが、この記事を書いている最中に楽天とアマゾンを覗いてみたら出てこない。売り切れ?店舗だったらあるかな?

やはりこの付録がついて1000円はお得だと思う。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 4月号 豪華付録特大号! 汗や雨に強い! 防水ファスナー仕様バックポケットポーチが付録 スマホやカード、現金を入れてバックポケットに 

自分はいいタイミングで買えたのかも。

 

Pocket