ブログ

ついに買った低価格カーボンホイール 2000km超走って

Pocket

昨年(2017年)の秋に買った低価格カーボンホイール

軽さや振動吸収性の良さは過去の記事で書いた通りですが、、、

前回の記事↓↓

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

気になるのは耐久性?

5万円以上するホイールなので、決して安くはないですが 某有名なカーボンホイールに比べると激安なので気になります。

自分もここが一番気になりました。

 

さて今回は2000km以上走って何か変化が現れたかどうかですが

結論を先に言いますと

少なくとも自分のホイールに関しては まったく問題なし 快適です。

問題どころか、使えば使うほど これにして良かったと感じています。

変化があったところはブレーキ音ですかね これはシューが減っていくので使い始めのシューの音とは明らかに違っています。

ブレーキ音は使い始めの頃の方が好きだった気がします。

ただしブレーキの効きはさらに良くなりました。個人的にはアルミリムのブレーキと大差ありません。

コントロールもし易く、緊急時にはブラケットからでもタイヤロックするほど握れます。

雨の日には全く乗ってないので未だ不明です。

これから気温が上昇していくので、熱には注意していこうと思います。夏の暑さのダウンヒルはこれからの季節ですから。

乗り心地もいいし、いいホイールだと思います。

Pocket

自転車と花粉対策 格安フェイスマスクってどう?

Pocket

今年もついに来ました

それは花粉

過去には高機能マスクや眼鏡を買いましたが、、

メガネはともかくマスクは大変です

何が大変かというとマスクをしていると水が飲めない。

そして春以降は暑い。

高機能なマスクほどキチンと装着しないといけないので運転中にマスクの脱着は無理です。

花粉が飛ぶということは気温も高くなってきて特にスポーツサイクルで水の補給が頻繁になります。寒い冬なら問題なしですが、春以降は微妙です。

とても悩ましい。

今年はこれを利用することにしました。

薄い生地のフェイスマスクです。

スポンサーリンク

当然マスクとしての性能は劣りますが、フィット感は抜群

伸縮抜群

なにより

脱着が楽

薄い生地なので暑くない

なにより価格も安い1000円で数枚買えます。

アマゾンで多数の出品があるのでとりあえず数枚買ってみました。

ターバン ヘッドバンド – HAMIST 6枚入り フェイスマスク アイマスク リストバンド アウトドアバンダナ スポーツターバン 多機能チューブ型 吸汗速乾 抗菌防臭ダンスサイクリング ハイキング ジョギングのため 男性用 女性用
 

洗濯も1回使うごとにするので衛生的

どうですかね。

花粉以外でも排気ガスやホコリ防止、日焼け対策にも使えそうです。

Pocket

自転車以外でも便利なポケットポーチ

Pocket

自転車用のポーチって、最近いろんなメーカーから発売されてますが便利そうですね。

特にスマホと財布、カード類等の貴重品を一つにポーチで管理できるのがいい。

ポケットが整理できゴチャゴチャせずに済むし、貴重品への意識を一点に集中できるのもいい。

そろそろ買おうかと思っていたらタイミングよく雑誌の付録で付いてきました。

いつもは電子書籍ですが

使えそうな付録がある時買ってます。

BiCYCLE CLUB 2018年4月号

 

今回も付録につられ買いました。

今回はクオリティが違うようです。

そういえば雑誌の価格も1000円 いつもより高いような。

でもこの付録なら納得。

折らずに入れられるお札入れ、スマホ入れ、チャックの付いた小物入れ2つ

そして

防水ファスナー

自転車に雨の日に乗らなくても背中は汗で蒸れ蒸れ、これからの季節に便利。

5.5インチのスマホを入れてもまだ余裕があります。

メッシュで画面が見えます。メッシュの上からのタッチは難しい、文字も見えにくいです。取り出さずにするのは通知の確認くらいですかね。

雑誌の付録なので耐久性は未知数ですが1年くらいは持ってほしいですね。

その時、同じような付録があるかどうかですね。

壊れたらこれを買おうと思ってます。

 

自分が確認できた自転車用ポーチとしての最安で2000円位。

色も良いのでこれを買う直前でした。

同じような商品は2000~3000円くらいであるようです。

ちなみにこの雑誌はアマゾンで買えましたが、この記事を書いている最中に楽天とアマゾンを覗いてみたら出てこない。売り切れ?店舗だったらあるかな?

やはりこの付録がついて1000円はお得だと思う。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2018年 4月号 豪華付録特大号! 汗や雨に強い! 防水ファスナー仕様バックポケットポーチが付録 スマホやカード、現金を入れてバックポケットに 

自分はいいタイミングで買えたのかも。

 

スポンサーリンク
Pocket

自転車とアクションカメラとバッテリー (その1)

Pocket

今回は自転車でアクションカメラを使うときのバッテリーの話です。

アクションカメラはドライブレコーダー代わりにも使えるため自転車やバイクで使う人も多いと思います。

GOPROもどき?の格安アクションカメラも増え、品質に関しても想像よりずっといいようです。

アマゾンでアクションカメラを検索すると商品の多さと安さにびっくりします。

なにしろ 本家GOPROに比べ半額どころか十分の一程度の物もあるので驚きです。

もちろん品質や画質はGOPROが優れているのは分かりますが、ドライブレコーダー代わりや簡易的な撮影程度では高機能な物は必要ありません。

さて本題のバッテリーの話に戻ります。

ロードバイクなどでサイクリングに出ると当然一つのバッテリーでは足りません。

自分も今まで複数のアクションカメラを使ってますが、1つのバッテリーで格安GOPROもどきで1時間半、WG-M1というリコーのアクションカメラで2時間半

いずれにしても長距離サイクリングの時は予備バッテリーが複数必要です。

今メインで使っているSJCAMのM20

 

給電しながらの撮影も可能ですが、給電しながらだと防水ケースが使えない

たとえ雨の日でなくても、ボトルの水、汗、ホコリなど防水ケースに入れていた方が安心です。転倒や振動などからも保護できます。

そしてバッテリー交換の手間の問題もあります。

M20の場合約1時間半で大体交換してます。

1時間半は長いようで短い、気づかない間にバッテリーが切れていたり、気持ちよく走っているタイミングで停止してバッテリー交換も面倒です。

そこで今回買ったのはアマゾン 給電しながら使える防水ケース

ウェアラブルカメラ汎用式 オートバイ用 防水ハウジングケース 常時給電充電ケーブル同梱

GOPROもどきで使えるケースです。複数のカメラに対応しています。

残念ながらメインで使っているM20用ではなくGOPROもどき用、よって今回GOPROもどきも購入します。

普通の防水ケースと給電可能な防水ケース 純正品と同じようにピタリと収まります。

うまくできてる。

 

 

ケーブルの出っ張りはありますがケース自体はカメラ付属のケースよりコンパクトでグッド。

カメラの設定でバッテリーに接続すれば録画開始、外せば停止に設定。あちこちボタンを押さずに録画できるのは便利です。

つまり操作性は車のドライブレコーダーと同じ。バイクだとバッテリーから給電すれば便利です。

自分は自転車での使用なのでモバイルバッテリーで使う事になります。

小型の5000mAhのバッテリーでもカメラの予備バッテリーの約5個分、100キロ超のサイクリングをダラダラ走っても余裕です。

なによりバッテリー交換しなくていいのが最高!!

この給電可能な防水ケースと最安クラスのカメラを合わせても6000円弱。

驚異的な安さです。

最安クラスのカメラなので少々不安ですが、今週末カメラのレビューもかねて走りに行きたいと思います。

ウェアラブルカメラ汎用式 オートバイ用 防水ハウジングケース 常時給電充電ケーブル同梱

Pocket

久しぶりに Wiggleでの買い物したら

Pocket

自転車本体やパーツなど激安で買えるWiggle

海外通販なので配送の遅さなどありますが、何より激安で買えるので、年に数回利用してます。

日本で入手しにくいサイクルジャージも豊富。

今回はタイヤやチューブなど数点購入。チューブなどは国内通販など比べ物にならない激安 消耗品なのでありがたい。

ネックは先にも書いた配送の遅さ。すぐ必要な物でなかったので配送を気長に待つことにしました。

ところが、

今回は1週間もかからず到着 早い!! 下手な国内通販より早い!!

一月くらい待ったこともあるので今回は驚きの速さ。

ところが、、、

段ボールを開封してみると

チューブ数点とタイヤ2本を依頼したはずなのに、チューブは注文通りですがタイヤが1本しかない。

最初は自分が注文の数量を間違えたと思いましたが、注文履歴を確認するとキチンと2本注文しています。

なぜだ? ? ?

結論からいうと残りのタイヤ1本は数日後に送られてきました。

わざわざ2つに分けて送ってくる理由は?

最初に送られてきた段ボールにもう一つのタイヤは余裕で入るのになぜでしょう?

たぶん想像ですがタイヤが1つしか在庫がなく、もう一つは納品後に発送したのかな?

自分は一緒でよかったんですがね。

いらぬ心配をしてしまいました。

せめてメールで2口に分けて送る旨を先に連絡くれれば良かったのに。

でも少しでも早く商品を届けようとするWiggleは評価できます。

連絡があれば完璧ですが。

ちなみに配送の遅さは地理的要因よりも税関で滞ていることが多いようです。

 

 

Pocket

電動アシスト自転車 最近はe-Bikeというらしい

Pocket

電動アシスト自転車 実用以外に趣味としても遊べる自転車です。

自分もクロスバイクタイプの電動アシスト自転車を持っていますが、速度を楽しむ以外ならとても楽で、遊びでも楽しい自転車。

速度と軽快さを楽しむならもちろんロードバイク。

ところで 電動アシスト自転車 最近はe-Bikeというらしい。

スポーツタイプの自転車ならe-Bikeというほうがカッコいいし、魅力的な自転車が昨年から続々と発売されてます。

訳の分からない無名メーカーでなく、有名自転車ブランドから発売されているのも特徴、自分も欲しい。

しかし、、、、

この価格が、、。

もはや高級e-Bikeは30万超えが普通のよう。

たとえば

MTBタイプのこれとか

 

 

折り畳み自転車のこれ 電動自転車の輪行も楽々できそう。

でもロードバイクならともかく125CCのバイクも買える価格に自分は手が出ません。宝くじでも当たれば別ですが。

 

Pocket

自転車とスマートウォッチ 実用編

Pocket

自転車でスマートウォッチを活用するための企画

初めて買ったスマートウォッチは

MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHです。

前回の記事(初期設定まで)はこちらです。

自転車とスマートウォッチ MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCH 初期設定編

今回はMISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHをサイクリングでどの程度利用できるか試してみます。

自転車でのスマートウォッチを利用方法は

電話の着信を逃さないこと

心拍を測ること

マップ(ナビゲーション)を利用すること

以上3つが便利に使えると考え購入しました。そして実際に使ってみた感想を以下に書きます。

「電話の着信」

電話の着信は想定通り、時計がブルブルと振動、誰からの着信が表示されます。

やはりスマホの音だけなら気づきにくいですが、着信が振動ならすぐ気づきます。

画面の情報を見て

不要な電話なら無視できます。電話に出る必要があるならスマホを取り出して受けます。

「心拍を測ること」

心拍はサイコンのガーミンの胸ベルトを着用するのが面倒なので便利になるかと考えてました。

自分が勘違いしていたのは胸ベルトは常時心拍を測定していて数値の変化がリアルタイムです。

ですが自分のスマートウォッチは常時でなく一定の間隔で測定している。計測時 時計の裏から光が出ます。リアルタイムの連続測定でないこと。

まあ自分は心拍に関してはそれほど重要視してないので問題ありません。

「マップ(ナビゲーション)を利用すること」

これが一番期待してたこと。

結論から言うと、とても便利に使えます。

マップのアプリはやはりグーグルマップ。

マップのショートカットを使いやすい位置に置きました。

拡大縮小も簡単

通常はガーミンやレザインのサイコンの簡易ナビで十分ですが、道の分岐で迷ったりコンビニを探したりする時に困ります。その時いちいちスマホを取り出しマップを立ち上げるのは面倒。

スマートウォッチなら一瞬で地図を見れます。「OKグーグル」が使えるのでコンビニ検索も簡単。

ナビゲーションの細かい設定などは小さな画面のスマートウォッチでは面倒なので必要な時はスマホでルートを作成すると便利です。

現在地からどこどこに行きたいとという簡単な設定なら音声入力で簡単です。

さて前回も少し書きましたがバッテリーの減りは速いです。当然ですが画面を表示する頻度が多くなるほど減っていきます。

余計な表示はさせず、細かい調べ物は素直にスマホを取り出して調べる。

自分の使い方では1日サイクリングなら十分持ちそうです。

楽天では

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 MISFIT Misfit Vapor Jet Stainless Steel/Black silicon MIS7000
価格:27853円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

 

アマゾンでは
MISFIT 【Amazon.co.jp 限定】 Vapor Jet タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

 

Pocket

自転車とスマートウォッチ MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCH 初期設定編

Pocket

サイクリングでスマートウォッチの利用がマップ、電話の着信などで便利になると考えたのが前回まで

サイクリングに役立ちそうなもの 2018年最初の買い物はスマートウォッチ

 

注文していたMISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHが届きました。

今回は初めてのスマートウォッチの初対面から初期設定までの記事です。


楽天では

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 MISFIT Misfit Vapor Jet Stainless Steel/Black silicon MIS7000
価格:27853円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

 

アマゾンでは
MISFIT 【Amazon.co.jp 限定】 Vapor Jet タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】


さて届いたMISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCHはこちら

 

 

箱の中は本体、ベルト、充電器、巾着のような布製ケース、

そしてシンプルな説明書 しかも多言語で書かれている。

説明書の必要な部分はほんのわずか

分厚すぎる説明書もどうかと思いますが、これはシンプルすぎる。

とりあえず箱から本体を出し充電。

充電は載せるだけで引っ付きあいます。

時計のベルトは自分で付けなければなりません。

スプリングのピンを外すのに少々手間取りましたが色んなベルトが使えるのは◎

充電完了後早速セットアップ

スマホにandroid wearのアプリをインストロール

そして同期させます。

なにしろ付属の説明書がシンプルすぎ とりあえずスマホ側は表示通りに操作

あっという間に完了。

時計側の操作はスマホとの接続が無事完了すれば難しい事はありません。

しかし

いきなりの操作ミス。

なにしろ時計の小さい画面での操作は慣れが必要。

一番最初の言語設定でタップミスをしてしまい、訳の分からない言語になってしまった。英語ならまだましですが、まったく意味不明の言語。

まあ少しづついじってなんとか日本語に戻せたのが救い。

日本語さえ表示されればあとは簡単。

スマホのグーグルアカウントがそのまま時計の方で使えるので細かい文字を打つこともなく、ほとんどの操作がタップだけで済みました。

欲しいアプリはグーグルプレイからダウンロード

とりあえず自分が欲しいのはマップです。

画面が小さいだけで操作はスマホに近い、30分もいじれば小さい画面の操作に慣れてきました。

サイクリングでの利用が期待されるマップ。表示面積が小さいながらも拡大縮小も簡単、画面も綺麗なので今後の利用が楽しみです。

 

いろいろといじりまわし、

マップ、電話の着信、心拍測定などを主に期待通りの働きをしてくれそうです。

いまのところ気になる点はバッテリーの消耗が早い。

興味本位にどんどん使っていたせいもありますが、思ったより早そうです。

今後マップを利用した長距離サイクリングやその他のアクティビティでどのくらいバッテリーが減るのか調べたいと思います。

自転車とスマートウォッチ 実用編

 

 

Pocket

サイクリングに役立ちそうなもの 2018年最初の買い物はスマートウォッチ

Pocket

早くも2018年も三日目

2018年最初の買い物は表題のとおり

スマートウォッチです。

種類も豊富、価格も手頃になったので切りのいい年始にスマートウォッチデビュー。

自転車でスマートウォッチの利用方法として考えているのはまず

電話の着信

自転車の走行中はとにかく電話の着信が分かりにくい、腕からの振動で着信がわかるのはありがたい

マップ機能

いつでもどこでもサッと腕を見て現在地やルートを確認したい マップを見るためにスマホを出すのが面倒であります

心拍の測定

自分のガーミンには心拍を測定する機能がありますが、胸にバンドを付けるのが面倒

以上3つの機能を主に使いたいと考えてます。

まあスマートウォッチとはどんなものか?という時流に乗りたい気持ちも半分あります。

さてスマートウォッチの機種選択ですが楽天やアマゾンで検索すると2000円台~数万円のものまで、安いにこしたことはありませんが、、

さすがに2000円とか3000円のモノって?

やはり安いスマートウォッチはレビューの評価が激悪です。

防水も疑わしい

そしてスマホと連携するためにアプリも入れなければなりません。

このアプリも重要。

はっきり言ってスマホにいろんな意味で変なアプリを入れたくない。

ということは、そこそこ信頼のあるメーカー製でなければならない。

結局、正月休みの間にいろんな検討を行った結果選んだのはこれ

MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCH
MIS7000

楽天では

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 MISFIT Misfit Vapor Jet Stainless Steel/Black silicon MIS7000
価格:27853円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

 

アマゾンでは
MISFIT 【Amazon.co.jp 限定】 Vapor Jet タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】
MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)は信頼のおけるメーカー製としては安い。(でも自分のなかでは高額商品)

使ったことないけど最新のAndroid Wear™ 2.0なるものを搭載している。

発売されて間もないですが評判も上々。

ということで楽天でポチリました。

商品到着は数日先。レビューはその後になります。

MISFIT(ミスフィット)VAPOR(ヴェイパー)SMARTWATCH

 

商品名のMISFIT がブランド VAPORがモデル名のようです。

MISFITはいろんなウェアラブル端末があるので信頼できそうです。

 

 

 

Pocket

カーボンホイールに替えて一番良かったと感じたこと(数百キロ走って)

Pocket

一月ほど前に購入したカーボンホイール

アマゾンで買ったカーボンホイールとしては激安品ですが、高評価のレビューの通り、自分が買って使ってみても素晴らしいホイールです。

以下、数百キロ走行しての感想です

基本的な事は購入当初のレビュー↓↓から変化はないですが、

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

数百キロ走行して、、
乗ればの乗るほど、いいと感じるのは振動吸収性の良さ。

振動吸収に関しては装着直後はアルミと大して変わらない印象でしたが、いろんな条件の道を走るほど振動吸収の良さを感じるようになりました。

古くてひび割れの多いアスファルト。荒れた仕上げのコンクリート舗装路など、「アレ?アルミの頃と明らかに違う!」と明らかに感じるようになりました。

アルミの頃は極端に速度を落として走っていた道をあまり気にしなくてよくなったのは予想外の収穫。

走行距離が増えるにつれ馴染んできたのか乗れば乗るほど印象が良く感じます。

元々フレームがアルミで乗り心地がいい自転車ではなかったので体の負担が減り、長距離走行の負担が大幅に減りました。

逆にホイール自体の軽さに関しては体が慣れたのか装着直後程ほどの感動はありません。

ギア2枚分楽というのは大げさ 0.5~1枚の軽さは感じてます。

さて格安カーボンホイールの耐久性は?

安いといっても5万以上するホイール 気になります。

いまのところ問題は全くなしです。ホイールの振れなども無し。ハブも気持ちよく回ってくれます。

購入直後いろいろ品質をチェックしましたが、今でもその良さは変わりません。

カーボンホイールで気になるのはリムのブレーキの熱ですが、自分の使い方ではこれも気になりません。

購入当初は峠の長い下り道などで高熱にならないように気にしながらブレーキングしてましたが、最近はアルミの時と同じようなブレーキングをしてます。まあ熱対策されているので、普通の使い方では気にする必要な無いようです。

当初は有名メーカのアルミホイールを購入を考えていましたが、同じ価格帯でカーボンホールを買ってみて大正解でした。

 

 

 

Pocket