プレスフィットBBの脱着

Pocket

ロードバイクから再び音鳴り

上り坂でペダルにトルクをかけた時にカチカチ音がする

ペダルは交換したばかりなので 今度はBBだろう

できればあまりいじりたくない なぜならBBを脱着する工具を持ってないから

ネジ式のBBならよいのだが自分の自転車はプレスフィットBBだ

まあ簡単にいうと圧入してあるBB 

当然専用の工具が必要

フレームからBBを外す時も大変だと聞く

金属棒を差し込んでガンガン叩き出す方法だとフレームにも悪そうだし、はずしたBBも損傷を受けるはず

工具も使用する頻度を考えると比較的お高い値段だ(自分比だが)

でも、この工具がないと手も足も出せないので買うことにする 高いとはいえ自転車屋さんに依頼することを考えれば元はすぐとれるだろう

アマゾンで購入したのはこれ 複数のプレスフィットBBに対応しているらしい

プレスフィットBBボトムブラケット リムーバー&インストレーション bb86 bb90 bb91 bb92 BB30 bb30a

ちなみに自分の自転車はBB86対応

すばらしいのはこれだけでBBの取り外しと圧入ができる

しかもガンガン叩く取り出しではなく圧入の逆でネジを締める事で取り出しができる BBのグリスアップだけで外すとか再利用を考えると便利な工具だ

早速試してみる 

ケースにはいろんなパーツが入っている 説明書はネットから読み取るらしい、紙の図入りの説明書などない

ネットからうまく見れなかったが、そのまま使うことにする

脱着の仕組みは簡単なので行き当たりばったりで大丈夫だろう

外す時はこんな感じだろうか、、、最初は意味の分からないパーツも試行錯誤で意味のあるものと理解できた

スポンサーリンク

10分ほどこれがここで、あれがこれでとか考えた 理解できれば説明書など不要 単純な仕組みだ

ネジを締めあげ 簡単にBBが外れる ネジを締めるだけなのでほぼ無音

圧入はもっと簡単 

スルスルとはまる 簡単すぎる、、。

あっというまに新品のBB86を装着

ショップに依頼するか工具を買うか悩んだが、ケチらずにさっさと購入しておけば良かった

外したBBも傷一つなく回転もスムーズだったので清掃、グリスアップして再利用することにした

これで音鳴りが解消すればそのまま使うことにする

ちなみに写真の新品のBBはすぐ外した。当然無傷だ。 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください