軽量輪行袋はやはり便利だ

Pocket

5月はやはりいい季節、じっとしているのがもったいない。

さっそく今日も行き当たりばったりのサイクリング

荷物にはなりますが念のため輪行袋も持参 これが本日のサイクリングで役立つことになります。

自分の輪行袋は軽量の物に買い替えたため重さは全く苦になりません。場所も背中のポケットでもサドルバッグでも余裕です。

大きくて重い輪行袋なら使うかわからないサイクリングには絶対持ち歩きませんが軽量輪行袋なら苦になりません。

200g台なので以前使っていた輪行袋の半分以下の重さ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサーリンク

《即納》【GWも営業中】【スタッフおすすめ超軽量210g】TIOGA(タイオガ)輪行袋 H-pod(Hpod H-ポッド Hポッド)
価格:5012円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

 

 

 

さて本題サイクリングは50キロ走行位の場所で少々体調が良くないことに気づきます。走っていると回復すると思いきや100キロ走行位であまり足に力が入らなくなりました。

平地なら問題なしですが、坂ではインナーローで激遅。

最短距離で家に帰っても後50キロ以上あります。

元気ならなんて事の無い距離ですが今日は諦めます。

早速最寄りの駅を探し、輪行袋の出番です。

チャチャと分解して輪行袋に収納。熊本の1時間に1本の田舎のローカル線ですが助かりました。

ちなみに横置きなのでエンド金具は持ち歩きません。混雑する電車でもない限り縦置きする必要もありません。

軽量の輪行袋でもエンド金具が必要なら重さも荷物も増えてしまいますからね。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す