ついに買った低価格カーボンホイール 2000km超走って

Pocket

昨年(2017年)の秋に買った低価格カーボンホイール

軽さや振動吸収性の良さは過去の記事で書いた通りですが、、、

前回の記事↓↓

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

気になるのは耐久性?

5万円以上するホイールなので、決して安くはないですが 某有名なカーボンホイールに比べると激安なので気になります。

自分もここが一番気になりました。

スポンサーリンク

 

さて今回は2000km以上走って何か変化が現れたかどうかですが

結論を先に言いますと

少なくとも自分のホイールに関しては まったく問題なし 快適です。

問題どころか、使えば使うほど これにして良かったと感じています。

変化があったところはブレーキ音ですかね これはシューが減っていくので使い始めのシューの音とは明らかに違っています。

ブレーキ音は使い始めの頃の方が好きだった気がします。

ただしブレーキの効きはさらに良くなりました。個人的にはアルミリムのブレーキと大差ありません。

コントロールもし易く、緊急時にはブラケットからでもタイヤロックするほど握れます。

雨の日には全く乗ってないので未だ不明です。

これから気温が上昇していくので、熱には注意していこうと思います。夏の暑さのダウンヒルはこれからの季節ですから。

乗り心地もいいし、いいホイールだと思います。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください