チェーンリングの交換(インナーのみ)してみた

Pocket

今回はチェーンリングの交換です。

チェーンリングとはチェーンが掛かってクルクル回るフロント部分ですね。

以前チェーンリングの固定ボルトを2つも落下しているのに気づかず激坂を上ったためインナーに少し歪が出ているようで交換を決意しました。

この自転車のチェーンリング交換は初めてす。

作業は簡単ですがチェーンリングの価格が気になる。

場合によってはクランクのセットごと交換した方が安いかもかと考えます。

ちなみに105のクランクセットで1万2千円くらい。

SHIMANO(シマノ) クランク105 FC-5800 34X50T 170mm ブラック
少し微妙な金額。

スポンサーリンク

クランクもBBもまだまだ使えそうなので無駄な出費は抑えたい。

チェーンリングのインナーのみ価格は

シマノ FC-6750 チェーンリング 34T 

2千円以下で思ったより安かった。インナーの交換決定。

ちなみに、この自転車のクランクは5アームで最近のシマノの4アームではありません。交換の際は要確認です。

そのほかPCDというものがあります。自分のは110。これも間違わないように注意が必要です。

交換作業は超簡単です。タイヤ交換の方がよほど面倒。

さて交換後の感想は、

走行音、変速音ともに明らかに良くなりました。さすがシマノ。

アウターとクランクは別メーカーなのに違和感も全くなし。自転車の共通規格は本当にありがたいですね。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください