ドライブレコーダーの人気が急上昇 自転車用は?

Pocket

近頃、世間を騒がしているニュースでドライブレコーダーが人気のようです。

数か月前に書いたドライブレコーダーの記事にアクセスが増えてきて、世の中の関心の強さが分かります。

以前の記事にも書いてますが自動車用のドライブレコーダーは機能は充実、価格も数年前に比べると考えられないくらい安くなってます。

中国製の安いドライブレコーダーなら数千円です。付けていて損はないです。

ただ、、。

自転車用は?

悲しいことに、相変わらず少ない、、、。

少ないというか、ほぼ無いに等しい。

ニュースで報じられるような事件?事故?は稀ですが、自動車から嫌がらせを受けることは日常茶飯事。

突然の飛び出しや、車道の右側を走る自転車も多数。同じ自転車でも許せん。

自転車にもレコーダーは必須なアイテムだと自分は考えてますが、、。

さて、専用品は無くても近頃はアクションカメラが格安であります。スポーツカメラと言ったり、ウェアラブルカメラと言ったりしてますが、国内メーカー、海外メーカーを含め数多くあります。

常時録画すればドライブレコーダー代わりに利用できます。自分はそうしてます。

いろいろ使ってきて自分が重視するのは

広角撮影できること

バッテリー交換できること

防水であること

GOPRO互換のマウントが使えること

 

広角撮影は、当然広い範囲が撮影でき、左右から突っ込んでくる、車や自転車などを記録に残せます。

安いアクションカメラの稼働時間は1-2時間が多いようです、内蔵バッテリーでは致命的。短時間の買い物サイクリングなら良いですが、本格サイクリングならバッテリー交換できるもがおすすめ。

防水については当然雨の時も使える。さらにホコリ等からも機器を守れます。

GOPRO互換のマウントが使えることとは、GOPROはアクションカメラの定番で、アクセサリーが豊富です。しかも互換品なら低価格で。


GOPROのマウントは自転車の付けたり、体に付けたり、自転車の用途以外にも数多くのシーンで使えるマウントが多くあります。

アクションカメラの本体が安くても周辺のアクセサリーが高価なら意味がありません。GOPROのマウントが使えるのは重要。

今自分が使っているアクションカメラはGOPROの豊富なマウントが使えるのでロードバイクでもママチャリでも簡単に付け替えられます。


アクションカメラは常時録画してるので、綺麗な景色や走った道を自宅で振り返ることが出来るので万が一の備え以外にも楽しく利用できるのもいいです。

今自分がメインで使っているのはこちら

 

自分の希望の条件をすべて満たしてるので今のところ満足してます。

Pocket

コメントを残す