ついに買った低価格カーボンホイール

Pocket

とうとう買いました低価格カーボンホイール

本来なら高額のため自分には無縁の代物ですが、欧米の有名ブランド品に比べ大幅に安いのが心を動かしました。

さて購入したのはこちらICAN(アイカン)のカーボンホイール

ICAN(アイカン) カーボンホイール クリンチャー 前後セット ロードバイク用 リム幅23mm  リム深38mm  Sapim スポーク(CX-RAY)-標準グレードスポークより30%軽量

ICAN(アイカン)のカーボンホイールはアマゾンでの高評価のレビューが並びます。

レビューを読む限りでは、品質はしっかりしているようで無名ブランドでも問題はないよう。

とはいえ、やはり自分が実際に入手して確認するまで不安です。安いといっても5万以上するホイールですから。

この価格ならアルミホイールの有名ブランドのそこそこ良いホイールが手に入ります。

注文して3日で到着。

キチンとした箱に入ってます。シマノのホイールを買った時と同じような梱包。まずは一安心。

箱を開けます。

緩衝材に包まれたホイールとクイック、リムテープ、ブレーキシューが付属品です。

ちなみにサポートはメールで案内があり、問題はないようです。

ホイールを取り出しドキドキしながら確認。

現物を見て不安は一気になくなりました。

軽さはスペックのとおり軽い。そして綺麗です。

スポンサーリンク

ホイールの外周を手で撫でましたが、段差など無く綺麗に滑ります。

目視と触診?は問題なし。

ホイールの振れを確認してみます。

振れはほぼ無。これには驚きました。今まで入手したホイールで一番少ない。キチンと組み立てられているようです。

念のためスポークのテンションも計測しておきます。

手持ちのテンションメーターで前輪はすべて32前後でした。(メーターの読です)

後輪はギア側がすべて前輪と同じ32前後

後輪左側は22前後(メータの読)

前輪、後輪共に大きく狂った数値は出ませんでした。

ちなみにこのホイールのスポークはサピム製、スポークに刻印がありました。(小さな文字なので虫眼鏡で確認しました)

サピムのスポークは上等品でサピム以外の普通のスポークの仕様なら少し安く入手できます。ただ重さも増えます。

品質を確認してタイヤとスプロケを取り付けます。

まずは付属のリムテープ。

バルブの穴に合わせて取り付け。

そしてチューブ、タイヤはまだ新しいので既存の物を再利用。

スプロケを付けて完成です。

忘れてならないのはブレーキシューの交換。これも付属品なので余計な出費はありません。

 

続きはこちら↓↓↓

ついに買った低価格カーボンホイール 実走編

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください