自転車の後方確認に便利なグッズ アームミラーの感想

Pocket

自転車の後方確認って結構難しいです。しっかり後方確認するには首を大きく振らなければならないし、その場合自転車の直進性が失われバランスも崩しやすい。

対策品が数多く売られているので問題を抱えている人も多いと感じます。

さてその後方確認の対策品は車と同じで当然ミラータイプが主流。

以前紹介したガーミンのような電子的なものもありますが、費用的に余裕がない自分は厳しいです。

ミラータイプは低価格です。自分も多くの自転車用ミラーを買いましたがデザインと機能が両立するものが少ないですね。

ママチャリなら100円ショップのミラーでも十分ですがロードバイクなどスポーツサイクルには付ける気がしません。

スポーツサイクル用は小型でデザインは良いのですがミラーが小さすぎて無いよりはましな程度。

しかもロードバイクのようにブラケットを持ったり、下ハンを持ったり、乗車スタイルを変えるとミラーの角度が変わってまったく見えなかったり、、。

さて今回入手したのは自転車の車体に付けるミラーでなく腕に付けるミラー。

アームミラーです。

ヘルメットに付けるミラーは見たことがありますが腕に付けるアームミラーは初めて見るので買ってみました。何か良いミラーが無いかと検索して見つけたものです。

アームミラーはアマゾンで数種類見つけました。意外といい値段。お試しなので当然安い方を買いました。

アームミラー 自転車 ロードバイク クロスバイク リスト装着(腕に装着するタイプの画期的なバックミラー)

スポンサーリンク

アームミラー リスト装着タイプのバックミラー BackEye サイクリング等後方確認に便利

さて早速装着。

ベルクロで腕に巻きつけますが違和感はないですね。手袋の締め付けと同じ感触。

緩く付けても車体に付けるのと違いずれも少ない。少々ズレても腕の角度変えればすぐ見たい視界に替えられます。

残暑ある暑い日でしたが、暑くて付けられないこともない。

さて肝心の機能は?これが一番大事です。

とても見やすいです。

車体に付けて無いので振動の影響が少ないのもいい。

ロードバイクのブラケットを持った位置で調整しましたが、そのまま下ハンに移動しても見える。車体に固定式だとそうはいかない。

フラット部分ではブラケットと明らかに腕の角度が変わるので、これはダメでした。

それと曲面のミラーは広範囲が見えますが対象物が小さく見えるので注意が必要。

さてデザインは自分は全く問題ないと思いますがどうでしょうか?ちなみに必要ないときは折り畳んでしまえばリストバンドかサポーターのように見えます。

空気抵抗が気になるようなシビアな走りをする時は畳めば問題なし。自分はそんな走りはしないので展開したままです。コンビニなど立ち寄るときは畳みます。

さらに自転車に固定しないので複数台所有している自分はありがたい。ママチャリでも使います。

これで突然車に追い抜かれてヒヤッとすることも少なくなるでしょう。最近は静かな車が多いですから。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す