LEZYNE(レザイン)のGPSサイコンを買った理由 その3 ナビゲーション編

Pocket

レザインのGPSサイコンを購入して今回で3回目のレビューです。

前回の記事はこちら

LEZYNE(レザイン)のGPSサイコンを買った理由 その1

LEZYNE(レザイン)のGPSサイコンを買った理由 その2 取り付け 実走編

 

今回は自分が一番期待していた自転車ナビ(ナビゲーション機能)です。

カーナビに比べ自転車ナビというものが非常に少ない。スマホのナビは便利ですがバッテリー、振動、大きさの点から常時使えるものではない。防水でなければなおさら。

レザインのサイコンを知るまではガーミンのサイコン以外はまともに使えるものはほぼありませんでした。

しかし、自分の使った感じではガーミンのナビに勝るとも劣らない便利なGPSサイコンがレザインのGPSサイコンです。

しかも低価格で。

自分はメインの速度、そのほかのデータはガーミン、ナビゲーション機能はレザインでの使用を想定。理由は前回の記事でも書いてますが画面の切り替えが面倒だから。

さっそくレザインGPSのナビ機能をレビューします。

レザインのMINI GPSはとてもコンパクト、ガーミンとの2台同時使用でもハンドル周りが窮屈になりません。

地図は白地図でスタートからゴールまでのコースが画面に出ます。ガーミン820や1000のような道路地図はでませんが、コースだけの表示はシンプルで見やすい。

道路や周辺の施設を確認するときは停止してスマホのナビでしっかり確認するほうが安全で確実。

GPSサイコンに表示されたコースとおりに走れば目的地に着くわけですが、このサイコンの素晴らしいのは大きな文字で曲がる箇所と距離を表示してくれること。

スポンサーリンク

これが地図を見るより便利。曲がる箇所が近くなると、距離のカウントダウンが始まり距離0まで続きます。地図だけなら通りすぎたり、手前で速く曲がりすぎたりしますがこれはその心配がなし。

田舎の走行しかしてませんがGPSの精度もいいようです、ビル街は不明です。

さらにこのサイコンはスマホとの連携がすばらしい。

目的地の設定はスマホで完結できます。アプリで目的地を設定しスタートするだけで即サイコンに転送され案内が始まります。

コース設定でパソコンが必要ないのは本当に便利(当然ですがパソコンでもできます)。そもそも自転車で外出しているときにパソコンは使えません。

それが操作性のいいスマホの地図でコース設定が簡単に完結するのは便利すぎる。

コースも複数から選べ、高度も出る。GOボタンを押せばすぐスタートできる。

さらにリルートが便利。カーナビでは当たり前ですがコースを外れるとリルートされます。コースを外れるとスマホ側でコースを再設定し、新しいコースを自動でサイコンに送ってくれます。これは設定でオンオフできます。

その他、電話着信のお知らせが便利。自転車で走行中は着信が判りにくい。名前が画面に出るので出たくない相手だったら無視して走り続けられます。停止してスマホを出して確認不要なのは意外と便利。

今後便利な機能があれば更に書いていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す