2017年夏 低価格 最軽量クラスミニベロ ダホンから

Pocket

10kgを大幅に切る軽量ミニベロ 折り畳んでコンパクト、片手でも負担の無い重さで、これぞ本当のホールディングバイクでしょう。

巷の安物折り畳み自転車は、重さと折り畳んでも大きいことから、もはやホールディングを諦めて使っている人が多いこと。

さて以前の記事でも紹介した、ウルトラライト7、マグネシウム6など、価格と軽さに驚きましたが、

今度はダホンが出してくれました。

OEMのモデルが多くて少々、どこのメーカー製かわかりにくい点がありましたが、今度はダホンの名が入った。

DAHON(ダホン)DOVE PLUS(ダブプラス)

です。

重量的にマグネシウム6と同じモデルかと思いましたか、スペックを見ると別物。

スポンサーリンク

DAHON(ダホン)DOVE PLUS(ダブプラス)は6.97kg

ダホン史上最軽量だそうです。

(ペダル、スタンドは除く)

重量は同じダホンのDOVE UNOの8.8Kgに比べ大幅に軽い。

マグネシウムフレームのマグネシウム6と同等かそれ以下です。

細身のタイヤ、ギアなどかなり違うようです。

ハンドルの角度も前傾気味になっています。

まあ、なんといってもOEMでなく、ミニベロの有名メーカー ダホンから直接出ていることに信頼があります。

電車の利用が多い人、盗難が心配で駐輪場に置きたくない人、そもそも駐輪場がない人などに多くの需要がありそうです。

最初にも書きましたが軽くて小さいので、室内保管も楽にできます。つまり屋外駐輪に比べ自転車へのダメージも大幅に減らせます。ホムセンの安物ミニベロではそうはいきません。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す