草原を走りたい くじゅう~阿蘇~産山

Pocket

最近、山や海岸線ばかりのサイクリングだったので草原の中を走りたくなりました。阿蘇周辺はサイクリングに最高の草原地帯があります。

今回は大分のくじゅうと、熊本の阿蘇、産山を走ってきました。

雄大な草原を走れるのは北海道以外にはそうそうないでしょう。

ルートは大分の竹田から出発、くじゅう高原、瀬の本、行き当たりばったりで産山を散策する予定で出発。

基本的に竹田から出発するとずっと上り基調の道になります。道は良いし、緩い勾配なので問題なし。

未明の竹田駅を出発

一旦国道57号を若干走り、すぐ国道442号へ

ここから瀬の本までまっすぐの道。

6月とはいえ朝は寒い。気温は10度くらい。

すぐに竹田の道の駅 まだ誰もいない。

ホットの缶コーヒーを頂き、早めの休息をして出発。

まだしばらくは田園地帯。

やっと日が昇る。

だらだらと緩い上り基調の国道を進み くじゅう に近づくと草原が見え始める。

走りたかった草原地帯まであと少し。

そして くじゅう高原

くじゅう花公園などあるが、当然まだ開園前。

どんどん上り、産山との境に

ちなみにここの標高923m

だらだら上るので気が付きにくいですが結構な標高です。

ここからさらに進み瀬の本へ行きます。

途中のパーキングからの景色 阿蘇の山々、草原が広がります。

途中展望台で休憩するつもりが、ゲートが閉まっていた。

スポンサーリンク

竹田からずっと続いていた緩い上りのピークはこの近辺。

そして瀬の元に到着。

せっかくなので、牧ノ戸峠まで上ることにします。

標高が高いので、きついイメージがありますが、緩勾配で楽々登れます。

途中からの景色は最高

だらだらと登ると看板が あと少し

標高1330mもあるのかな?勘違いするほど楽な坂。

車が多いのは、ここから登る登山客。今がシーズンです。

特別な景色でもない。登山客の車が目立つだけ。そそくさと退散。

上った後はご褒美の下り。

後は下りの草原の中を写真はほどほどに走ります。

停車して写真を撮るのがもったいない気持ちよさ。

一部動画↓↓

 

気が付けばミルクロード入口付近。

 

大観峰まで行っても良かったですが、当初の予定通り産山方面へ行きます。

エルパティオ前の道に入り、さらに草原の中を走ります。

そして産山牧場に立ち寄り休憩。

さらに人気のない牧場地帯を走り、草原を走りたいという気分は満たされました。

産山の役場付近までくると、すでに草原地帯は終わり田園がメインの景色に。

ここからだらだらと竹田方面へ帰りました。国道を通らなかったので、結構なアップダウンがありました。

これからがシーズンなので、梅雨が明けた頃、別ルートで行こうと考えてます。

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す