弱ペダ好きだった娘のその後

Pocket

アニメ 弱虫ペダル 大人気アニメです。少年向けのマンガだと思いきや、なぜか女子にもヒット。自転車どころか運動など無縁だった人たちがいきなりカーボンロードを買っていくほどの影響力。スゴイ。

我が家の嫁と娘も影響を受けた人たちの一人、、いや二人。

弱虫ペダルを見るようになったきっかけは、自分がマンガを見せてしまったこと。やがてテレビ放送、さらに熊本を舞台にした映画まで上映され異常な盛り上がりを見せます。

弱虫ペダルの舞台となった阿蘇、天草などではアニメのサイクルジャージを着た人たちも結構走ってました。聖地巡礼?っていうのですかね?今もたまに見かけます。

弱虫ペダルとコラボした商品もこの時期がピークですかね?我が家にはグッズがゴロゴロしてます。耳の生えたキャラグッズとか自分は理解不能で、なんなん?これは?と思うものばかり。

コラボ商品は数は少なくなったものの今もありますね。

さてロードバイクは、、、買いました。もちろん自転車には乗れますがタイヤとチューブの区別もつかない人たちですよ。パンクの修理などとてもできません。整備はすべて自分。一応乗車した後のチェーンの手入れだけはさせてます。

 

時は流れ、、、、

 

アニメの新シーズンが始まりました。相変わらず熊本はテレビ放送がないですが、yahooのGYAO!で見れるのでありがたいです。

自分は当初と同じく楽しんで見ているのですが、

嫁と娘のテンションが明らかに違います。

まず嫁はというと

見るのは見るのですが、スマホ片手にチラチラとみるだけ、以前はながら見などいっさいせず、目をキラキラして見てました。

箱根学園の3年生が好きだったらしく、卒業した新シーズンはほぼ出ません。

今まで脇役だったようなキャラが急にカッコよくなったのも気に食わないよう。

でも一応単行本はすべて買っているようです。

スポンサーリンク

弱虫ペダル(50) [ 渡辺航 ]

 

 

 

そして娘

完全に熱が冷めてしまいました。

新シーズンアニメはいっさい見ず。今はまったくジャンルの違う「銀魂」とうアニメにはまっておりまする。

 

娘の部屋の今は銀魂のグッズが弱ペダグッズを駆逐している。

そして自転車は一か月に1回くらい、いやたぶんそれ以下かも、一応乗っています。おこずかいを前借してまで買った自転車なのに。

熱しやすく冷めやすいとはこのことか。

他のサイクル女子たちは分かりませんが、ロードバイクのバブルのような時は一旦落ち着いたのかも。

サイクル女子のブログなどを見ると、メチャメチャはまるか、娘のようにすでに辞めて放置かの二極化の感じを受けます。

今後のアニメの内容と、影響を受けて自転車を始めた人の今後に注目です。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す