冬のサイクリングとホットの缶コーヒー サーモスってどう?

Pocket

サイクリングにグルメが欠かせない人も多いようですが、自分はグルメより、ホットコーヒーが欠かせない。

寒いこの季節、自販機のホットコーヒーはオアシスです。

店でコーヒーが飲めるような場所もあまり走らないので、ほぼ自販機頼り。

しかし、ホットの缶コーヒーは冷えるのも早い。休憩中に冷たくなった手を温めるのにカイロ代わりに使うので余計冷えるのが早い。熱いコーヒーを味わえるのは僅かの間、ほとんどが生ぬるいコーヒーを味わうことになります。

容器がペットボトルでも缶でも、断熱がほぼ無いのでこれはしょうがない。

でも、寒いなかで熱いコーヒーをゆっくりと味わいたい。キャンプ用のバーナーでも買おうかとも考えました。

しかし、よく考えたら自分はサーモスの保温ボトルを持っていたのをすっかり忘れてました。ほぼ夏場の冷水用で買ったものですが、冷水専用でなく熱いものにも使える。

サーモスの保温力は抜群で、最初からこれに熱いコーヒーを入れて持参すればよかった。

サイクリング中にのむ水のボトルと別に保温ボトルを持たなければなりませんが、これは許容範囲内。夏場は常にダブルボトルで走っているので、特に問題なしです。

さらに自販機で買うコーヒー代も節約できます。ちりも積もればで、週4回くらいはサイクリング中にコーヒーを買っているので、かなり節約になります。

サーモスの保温ボトル代くらいはすぐ回収できます。

たとえ自販機で熱い飲み物を買っても、ボトルに移し替えれば熱さはキープできるので助かります。

楽天
サーモス 真空断熱ケータイマグ 0.5L パールホワイト JNL-502 PRW【楽天24】[サーモス(THERMOS) マグボトル]【thbr2】

スポンサーリンク

アマゾン
サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ

自分が持っているボトルは、かなり年季が入ってきたので、新しいサーモスをアマゾンで検索していると、自転車用に特化したサーモスもあるようです。
サーモス 真空断熱ストローボトル

ただし、これは冷水用つまり、保冷用

説明書にも自転車専用の保冷ボトルと書いてます。

自転車で走りながら熱い水やお茶を飲む人はあまりいないでしょうから、これは納得できます。自分は走りながらでも熱いコーヒーを飲みたくなりますが、、。

普通のサーモスのボトルでもワンタッチオープンで走りながらでも飲めますが、この専用ボトルはストローが付いていてさらに飲みやすくなっているようです。ただ何度も言いますが保冷用です。

この自転車専用のボトルの必要性はもう少し先の季節。夏には買うかもしれません。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す