阿蘇山一周サイクリング 高森~一宮~阿蘇~南阿蘇 2017年1月

Pocket

1月なのにポカポカ陽気の阿蘇をサイクリングしました。工程は高森の色見から根子岳を左回りで阿蘇山を一周する工程です。

高森色見から一宮へ

例年なら雪とか凍結とかで道路状況が心配な場所ですが今年は春のよう。高森の色見から根子岳方面ヘ進みます。スタート直後からいきなりの上り勾配が続きますが、エネルギー満タン、体も温まって丁度いい。

適度なアップダウンの後、一宮へ向けてクネクネの下り。温まった体が冷えるので、速度はできるだけ控えめ、日陰以外は太陽光があたり暖かい。そして下り終わると一宮。

一宮から阿蘇駅へ

左手に阿蘇の山を見上げながら阿蘇駅方面へ。平地のようだが緩い下り。阿蘇の道の駅と阿蘇駅に到着。まだ正月休みなのか車が多い。ここで休憩の予定でしたが、あまり疲れていないのですぐ出発。

阿蘇駅から内牧へ

212号を通り、内牧へ進みます。ここは広い自転車通行可の広い歩道があるので、ゆっくり田園風景を堪能しながら進みます。この道は車道を急いで走るのはもったいない。

内牧から南阿蘇方面へ

内牧の温泉街を素通り、南阿蘇へ向かいます。国道57号が寸断されているため、迂回する車が多い。この辺から地震の影響があちこち見られます。外輪山もがけ崩れだらけ。そして、この辺から、やや強めの向かい風で速度が上がらない。

農道を抜け、国道57号を横切り、地震被害の甚大な南阿蘇へ。阿蘇大橋崩落の現場へ立ち寄ります。実際にこの目で見る災害現場に圧倒されます。周辺の被害も甚大です。重点的に復旧作業していると思われますが、元に戻るまではまだまだ先に感じられます。

スポンサーリンク

営業していないコンビニのすぐ裏までがけ崩れ。間一髪という感じ。

南阿蘇から高森へ

災害現場のう回路が結構なアップダウンで足が疲れてきた。ここまでほぼ休憩無しで来た影響もある。交通量はそこそこ。正月休みのせいか、俵山トンネルのう回路が開通したせいかは分からない。

う回路を抜けると、ここから高森までは走りなれた広い道。やや上り勾配。手前の下りと平地でスピードを出せば楽に上り切れるくらいの緩い坂なので、歩道もあるが車道をスピードを出して走る方が走りやすい。

途中の自動販売機の前で初めて座ってお汁粉をすする。130円、スタートしてから初めて使ったお金。甘さと暖かさが身に染みる。

そしてゴールの高森色見

途中、ゴールの色見方面へ向かうと思われる農道へ入り込み迷う。ゴール手前で予期せぬアップダウン。予想外の上り坂は実勾配以上に足に来る。

別荘地を横切る脇道を抜け、スタート時に走った道へ出る。そしてゴール。

今日は阿蘇山を左回りでしたが、風の影響もあり右回りの方が楽だったかもしれない。

阿蘇を一周して約80kmくらいの距離でした。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す