自転車のUSBリアライト 格安品を買ったけど驚きの明るさ

Pocket

自転車のライトを前後ともUSB充電式に替えるため、今回はリアライトを探します。なぜUSB充電に替えるかは前回の記事で書いてますが、簡潔に言うと、軽い、充電が楽で経済的だから。

リアライトもUSB充電式のものが増え、価格も手ごろなものが増えました。

今回も自分のお得意のネットショップお世話になります。

とにかく安くて性能がいいものを探します。自分にとって性能がいいものとは、昼でも車から認識できる明るさを持ったもの。価格は1000円前後を設定。

素直にキャットアイの製品を選べば間違いないのでしょうが、1000円位ではキャットアイのUSB充電式は見当たりません。

アマゾンでUSB・リアライトと検索するとずらりとでてきます。価格もお手頃。アマゾンプライム会員なので送料も無料。

楽天とアマゾンの比較をいつもするのですが、低価格商品の単品だけの発注だと送料の関係でアマゾンに軍配が上がることが多いですね。

自分は楽天とアマゾン、そしてWiggleを賢く使い分けしています。

さて今回入手したUSBリアライトはこれ

アマゾンで
LE 3W セーフティライト サイクルリアライト USB充電式LED自転車テールライト USBケーブル付 安全警告 防水 4粒LED 5種モード 自転車/ヘルメット/リュックに最適

早速納品。

小さい箱に本体とUSBケーブル。

スポンサーリンク

小さすぎず、大きすぎず。そして軽い。

肝心の明るさは。

とても明るい。期待以上です。

これなら昼でも車から認識してくれます。直視すると眩しい位です。今までのボタン電池式のライトは比較になりません。

ゴムバンドで取り付けるので、パイプの太さを気にする必要はありません。自分のTERNは太めのシートポストですが余裕で付けられました。形状もゴムなので自在です。

装着して100kmほど走りましたが振動でズレたりもありません。

サドルバッグなどに付けるには工夫が必要です。

今まではボタン電池のリアライトだったので、節電を意識してましたが、USB充電なので遠慮なく使えます。ボタン電池の維持費はかなり割高です。しかも交換に精密ドライバーが必要だったり。

1000円程度でこれなら上出来です。

まあ無名メーカー格安品ばかり買って5回に1回は、想像とは違ったゴミみたいな商品に当たることもありますが、今回は正解の商品だったようです。

後は耐久性ですね。USB充電なので電池の持ちと、ゴムバンドの耐久性が気になります。まだ使い始めなのでこればかりは何とも言えません。
LE 3W セーフティライト サイクルリアライト USB充電式LED自転車テールライト USBケーブル付 安全警告 防水 4粒LED 5種モード 自転車/ヘルメット/リュックに最適

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す