ビンディングシューズ ペダルも良し、歩くも良しのSPD

Pocket

自転車で足を固定するビンディング。簡単にペダルと靴をキャッチできて、外すのも簡単。

自分が若いころはまだストラップだけだった。ブランクを得て再び自転車好きになった今はビンディング全盛。

ただ、ストラップなら運動靴でも、革靴でも、極端に言うと長靴でも靴の種類は問わず使える。ストラップで締め付けて固定するから当然。今も人気があります。

欠点はストラップを締め付けすぎると外しにくく危険。特にストップゴーの多い街中では不便極まりない。

SPDならワンタッチでペダルをキャッチ、リリースできるので劇的に使い勝手がよくなります。

まあ欠点は専用のペダルとシューズが必要。ペダルはともかくシューズも専用なので、靴の選択が大幅に少なくなります。

そして靴のデザインだけならまだいいですが、靴の裏についている固定する器具が歩行の際に邪魔でなりません。

世界のシマノのSPDはSPDとさらに固定力の強いSPD-SLなどがあります。ロードバイクなど走りに徹した人はSPD-SLしか選択がありませんが、自分は写真を撮るために草の中や、岩場にも入ります。

よってMTBなどに多く使われるSPDを愛用しています。SPDは小さなな金具がSPD-SLにくらべ目立たない感じで付いています。おかげで普通の靴にかなり近い感じで歩けます。

石などを踏むと、明らかに金属で踏んでいる感触を受ける時もあり、ゴツゴツ感もありますが、自転車の快適なペダリングと歩行を両立できます。

今回、SPDシューズをシューズを新調したのでその感想を書いておきます。

今まではこれ

普通の運動靴と見栄えはほとんど変わらないのがいい。ただ靴ひもなのでしっかり漕ぎたいときは紐を結び直すのが面倒だし、自分の結び方が悪いのか緩みやすい。

そして新調したのがこれ

SH-M089

前のSH-MT34Lに比べいかにもサイクルシューズです。(本来サイクルシューズなので当然ですが)

最新のシューズなのでいろいろよくなっているそうですが、前の靴に比べバックルがすばらしい。

脱ぐ時も履く時も楽。しっかりペダリングしたい時は乗車中でもバックルを締められる。緩めるのもワンタッチ。紐の靴ならそうはいきません。

バックルの前のストラップもマジックテープなので楽。

特に今までが紐のシューズだったので、使い勝手の良さに感動しています。

自分のように、自転車も楽に、時にはしっかり漕ぎたい、出先ではあちこち歩き回るという人にはSPDは最高の靴です。

Pocket

コメントを残す