ミノウラの3本ローラー 納品、組み立て、試乗まで

Pocket

3本ローラー、自転車のトレーニング器具。後ろ車輪を固定するサイクルトレーナーは持っていますが、今回、より実走感に近い3本ローラーを購入することにしました。

個人的には3本ローラーでも固定式のサイクルトレーナでも、風も受けず、なにより景色が変わらないので、退屈さは変わらないとは思いますが、雨の日は一気にテンションが下がるし、乗っても危険です。

雨以外にも、気温、風、花粉の多い日なども避けられる。退屈でも全く乗らないよりいい。

さて3本ローラーは全くの初心者。何を買えばいいのか迷います。

いろんな商品があるが、何が違うのか分からない。

こういう時は、一番売れている商品を選択します。価格も幅がありますが、その中でも初心者用のリーズナブルなローラー。

ミノウラのモッズローラーが売れている感じ。

ちなみに自宅にある固定式のサイクルトレーナーもミノウラ。自転車用品をたくさん販売している国内の会社なので安心。ここはとても大事。

 

競合するような商品が見当たらないので、これに決定。

注文した当日に到着。

予想より小さい箱。

小さい箱ということは、細かく分解されているということ。この手の作業は苦手ではないが、面倒くさい。

早速開封。

中身はこれだけ、シンプルだがねじ類がゴチャゴチャある。

さっそく組み立て。

要は、3本のローラーをフレームにつけるだけなのだが、ワッシャなどゴチャゴチャあって、説明書も小さい文字で分かりにくい。

とりあえず完成と思ったら、ベルトをつけ忘れた。

ベルトを着けるためにはローラーを再び外さなければならない。自分のせいだが結構面倒。

ベルトはテンションがあるので、付けにくい。でも折りたたんで、付けるとゴムベルトは緩む。このことは説明書にも書いてあったのは後で気づいた。

なんやかんやで完成。

折りたためばコンパクトになる。

注意しなければならないのは前ローラーの位置。

自転車のサイズに合わせられるように、穴が5個空いている。これを自分の自転車のサイズにキチンと決めてから取り付けないと、再び分解する羽目に合う。白いフレームで挟み込んであるので、前ローラのネジだけ緩めても動かせない。

このことはサイズの違う自転車で兼用するときも言える。現実的には面倒でそんな作業はやってられない。

完成後の感想は、日本製だけあって完成品はしっかりしている。バリがあるとか、ネジ穴がズレているとかは一切ない。

ただ組み立ての説明書だけは絵か写真付きで、大きな文字で、もっと分かりやすく書いて欲しかった。格安家具の組み立て説明書のほうがまだわかりやすい。


さて3本ローラー初挑戦の感想も書いていきます。

はっきりいって、とても違和感がありました。

私見ではオフロードで後ろタイヤが常にスライドしながら走っているような感じ、昔オフロードバイクでダートを走った時の記憶がよぎりました。

「これは乗れるまで数日かかるな」と思いましたが、

15分ほどで乗れるようになりました。想像より簡単に乗れます。

バランスを保ちながら走るので、固定式に比べると面白さはあります。ギアチェンジも実走に近いというか、ほぼ実走と同じ感触です。

 

Pocket

コメントを残す