山都町方面からから阿蘇高森へ 阿蘇への新ルートを探る 

Pocket

阿蘇はサイクリングするのに最高に気持ちのいい場所。しかし阿蘇への道は熊本地震後あちこち寸断され、自転車ではアクセスしにくい場所になってしまった。

メインの国道が寸断されているので、普段、車の少ない道も乗用車、トラックなどが走り、う回路も通行止めが多数。

今回は地図で確認できた山都町から阿蘇の高森へ抜ける道を走ってみることにしました。

細かい道はいろいろありますが、高森へ抜ける道は県道151号県道319号が地図では走りやすそう。

行きは県道151号 帰りは県道319号で行くことに。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

外輪山周辺はくねくねして地図で見るだけでも険しそう。

今回はミニベロでもロードでもなく電アシです。気温の低い冬場の耐久テストも兼ねてます。

山都町の道の駅から出発。

国道を少し走り県道へ、この県道は141号。だらだらと登りが続きます。外輪山のてっぺんまで基本的に登り。

分水円の所でいきなり通行止め個所が、井無田高原方向へ行けばいいので、う回路も走りやすい。

dscn0305

分水円も観光スポットですがスルーします。

どんどん登り井無田高原へ。

dscn0308

坂は長いが道も比較的広く走りやすい。ロードでポタリングでもいいかも。

さらに進みます。

川を覗くと高所なのに結構な水量。

dscn0311

この辺から外輪山までアップダウンが続きます。

ロードなら下りで加速すればすぐ登れる坂でも、電アシは失速が速いので無駄に電気を食います。

県道141号から阿蘇へ抜ける151号へ。

外輪山の頂上付近に近づくと道も狭くなり、落ち葉の状態から交通量はとても少ないと思われます。

やがて阿蘇らしい景色へ、この辺から高森へ下りの始まりです。

dscn0320

写真を撮っていると、突然犬が寄ってきてビビった。襲ってきたら戦うしかない。

でもおとなしい犬で、こちらを気にしながら避けていった。

dscn0321

古ぼけた案内板。

dscn0323

高森の街並みを見下ろしながら外輪山の連続した下り。寒い。下り終えるとすぐ池があります。

dscn0333

高森湧水トンネル公園もすぐ近くにあります。

dscn0336

せっかく来たので休憩がてら周辺を観光。

dscn0340

そして県道319号を利用して再び外輪山を目指します。

ここも初めて走る道。外輪山のてっぺんを見上げるとかなりの坂。

だらだらと登りが続きます。平地がなく。延々と登るので電アシでは得意の場所。

dscn0347

dscn0351

やがて外輪山の頂上付近に

dscn0353

この辺は清水峠というらしい。

dscn0354 dscn0355

山都町と南阿蘇村の境も頂上付近。dscn0356

あとは快適な下りが続きます。

逆にこちらから登るのは辛そう。

そして行きで通った141号に合流。出発地の通潤橋道の駅へ戻ります。

両方の県道を走ってみて、どちらも同じような県道ですが、319号の方が景色を楽しみながら登るのはよさそうでした。

今回、阿蘇への新ルートを開拓しましたが、やはり外輪山の坂はきつく、体力を使うので阿蘇をじっくり自転車で楽しむなら、やはり車載で行くしかないかなと思いました。

Pocket

コメントを残す