自転車と腰痛とストレッチ 錆びついた体のメンテナンス

Pocket

ギックリ腰が発端、腰をかばうために体のバランスが狂ったのか股関節までも調子が悪くなる始末。

はっきりいって自分は中年真っ盛り、体のメンテナンスを十分しないと体はスムーズに動いてくれません。

前の記事でも書きましたが「背骨コンディショニング」という背骨のストレッチを始め。さらにビデオを見ながらヨガもどきも開始。

体がスムーズに動く頃はヨガなんて効果あるのか?などと思ってましたが、半信半疑だが藁をもすがる思い。

自転車と腰痛とストレッチ 「背骨コンディショニング」

始めた当初は関節が硬く、動きもぎこちない。関節は動かすたびにゴキゴキいうし、自転車でいうと油のきれたチェーンのよう。

でも少し調子が良くなり、長距離や峠道で無理するとすぐ痛みが再発。

自転車は本来、腰痛や股関節には良いらしいですが、激しく乗ると痛みが再発するため、長距離走行と急勾配の走行をできるだけ封印し。電アシを多用して足を軽く回すことに集中。

やっと最近、痛みがなくなり、本格的に自転車に復帰出来そう。

まあ自転車に限らずですが、運動をする前と終わったとのストレッチはとても大事だということが今回の事でよくわかりました。年齢は正直です。

自転車のメンテナンスと同様。体もキチンとメンテナンスをしないと不具合がでてきます。

今後は体の手入れも意識していこうと考えています。

特に関節を動かすストレッチやヨガは効果がよくわかります。効果の不明な怪しげなサプリを飲むより、よほど効果が期待できます。

Pocket

コメントを残す