美里町の棚田へポタリング

Pocket

快晴の秋晴れの日 緑川ダムから美里町、山都町方面へサイクリングしました。

熊本地震後は、走り慣れた道を長距離走るより、未開の道の開拓が多くなり、今回もその流れです。

今回はダム湖周辺でなく、県道321号線をメインに走ります。

まずはダム駐車場から国道を横切り県道321号へ。しばらく走ると、もはや県道なのか農道なのか分からないような道へ。

img_5423

地図には近辺に鍾乳洞とかあるらしいが、案内版も発見できず見送り、その代わり綺麗な棚田の案内板を発見。

しばらく走ると棚田が現れてきました。

img_5426

後で調べると観光のサイトにも載っているらしく、観光スポットのひとつ。永く熊本に住んでいるけど知らないスポットはまだまだ多い。

更に山都町方面へ進みます。

狭く、木々で明かりが遮られ暗い道。さらに横の川は崖のように深い。道は緑色の苔が生えている。その道がしばらく続きます。

img_5434 img_5433

暗い森林の中を抜けると民家もちらほら、道も広くなって一安心。たぶんこの辺に住んでいる人は国道へ抜ける別の道を利用している模様。ここは既に山都町。

 

県道をさらに進み、一山超えて山都町の市街地に出るはずでしたが、山の中腹でがけ崩れ。歩行や自転車なら行けるがけ崩れも多いですが、これは完全に無理。

img_5437

img_5439

熊本地震とその後の豪雨の影響はここでもありました。今の熊本はこんなとこばかりです。

舗装されていない林道など利用すれば行けるかもしれませんが、今回はここであきらめます。

今回は美里町の綺麗な棚田を見れただけで良しとします。

Pocket

コメントを残す