ミニベロ20インチ シュワルベにタイヤ交換

Pocket

ミニベロ ターンのタイヤ 前回装着の格安タイヤから、今回、信頼のシュワルベのマラソンというタイヤに交換しました。

前回の格安タイヤ交換から早3か月、価格の割にいいタイヤでした。特にデザインはスリックで自分好み。指定空気圧以外は自分に合ったタイヤでした。

前回の格安タイヤ装着の時の記事はこちら

格安 ミニベロ(20インチ)用タイヤを試してみる

さて、3か月というと短いようですが、自分の場合、ミニベロを使う頻度も高く、ハードに乗ります。摩耗と一部にひび割れが発生。街乗りならまだまだ大丈夫そうですが、今後の長距離走行の時のリスクは減らしておきたいため早めの交換です。

cimg2525

今回選択したタイヤはこちら

 

価格は前回のタイヤの3倍。とはいっても3千円ですが、シュワルベのマラソン。前回のタイヤが1000円以下と安すぎ。

自分のミニベロでは久しぶりに有名メーカーの高品質タイヤです。

選択した1番の理由は、前回まで低価格のタイヤばかり使ってきました。品質には問題無しでしたが、指定の空気圧が低めなのです。

ちなみに前回のタイヤの空気圧は写真の通り、40PSI。とても低い。

cimg2523

空気圧が低いと乗り心地はいいですが、タイヤがつぶれ路面との抵抗が増えます。当然乗り味も、もっさりしてきます。あまりにも柔すぎるので自己責任で60PSIまで入れてましたが、安全上の不安があります。

今回シュワルベのマラソンレーサーにしたのは、空気圧が高めに入れられる事があります。

ちなみに指定空気圧は55~100PSI 完璧です。

cimg2512

デザインはシュワルベの特徴である白いリフレクター付きで夜も安心。自分はスリックが好きですが、他に選択肢があまりなかったことと、溝が思ったほど悪くなかったこと。

溝があると、雨の日は安心ですが、小石が挟まるのと、コチコチと音がして気になります、このタイヤの溝なら、広くて深くないので石が入ってもすぐ飛びそうです。

さっそく装着です。

cimg2527

スポンサーリンク

直進時の抵抗もほとんどなさそうなデザイン。回転方向の指定があります。装着時は注意。

cimg2528

指定空気圧、上限の100PSIまで入れて試走。格安タイヤの倍以上の気圧です。高価なタイヤはこの辺の品質が担保されるから高いのかは分かりません。

このミニベロには種類の違う格安タイヤを1年以上使い続けてきたせいか、走り出してすぐ違いが判りました。

もっさり感がありません。快適に加速します。

かといって高圧タイヤのゴツゴツ感もあまり感じません。20x1.5なのでそこそこエアボリュームもあるのでロードバイクのようなコチコチ感は全くないです。

別のミニベロには同じジュワルベのコジャックというロードバイク並みの細さのスリックタイヤを付けていますが、それはもうコチコチで20インチという径というこうともあり、振動がもろに手に来ますが、そこまでの不快さは全くありません。

自分的には久しぶりに、グッドチョイスという感じ。

あとは耐久性です。それは今後、追記でレビューします。

ちなみにこのマラソンレーサーというタイヤ、耐パンク性もあります。商品の写真では緑色のベルトが入っています。長距離走行で一層安心です。重量はワイヤービードなので軽くはないですが、重くもないです。

楽天市場

アマゾン
SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】マラソン 20×1.50 クリンチャータイヤ

cimg2552

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す