熊本 吉無田高原を電動自転車でサイクリング 

Pocket

吉無田高原サイクリングしてきました。でも虫から襲われ逃げまどう事に、、、。かなり、やばいサイクリングになってしまいました。

ロードバイクで行く予定でしたが、軽いぎっくり腰で、腰痛がするため電動クロスで出動。ここ最近はミニベロと電動クロスばかりです。念のため痛み止めのロキソニンを飲んで出発。

熊本地震後、被害の少ない県南中心のサイクリングばかりで少々飽いたので、県央にある高原、吉無田高原に行ってみることにしました。地震後初です。

ルートは御船方面からマミュコウロードという道を登って途中から吉無田高原へのルートへ入る予定。

マミュコウロードは車でも自転車でも走ってますが、交通量が少なく快適な道、、、、だったはず。

ところが、地震の影響か、その後の大雨のがけ崩れの影響かは分かりませんが、通行止めの445号線を迂回ルートになっており、トラックも乗用車も多く、きつい登りでディーゼルトラックの黒煙を吸いながら走ることになってしまいました。

やっと上り坂の一区切り、県道221号線との交差点の付近にある神社で小休止。自販機も日陰もあるので休憩にはもってこいの場所。普通はとても静かなところです。でも今日は、休んでいても車がどんどん通ります。

車が途切れたところで看板だけ撮影。

CIMG2410 CIMG2412

マミュコウロードをさらに少し走って吉無田高原方面の道へ入ります。ここからは車はほとんどいません。やっと気持ちよく走れるか?

ところが、さらに厄介な物から襲われます。それは虫。ブヨです。しかも1、2匹でなく恐らく10匹以上。ぶんぶん顔の回りを飛び回ります。あちこち山には行ってますがこんなに襲われたのは初めて。

スポンサーリンク

きつい登りが続きますが、速度を上げてブヨ振り切るしか手がありません。ただ今乗っているのは電動クロス、速度を上げると見る見るうちにバッテリーが減ります。休憩もできません。まあロードバイクで来ていてもこの坂ではスピードアップは無理。

数キロか10キロ以上かとにかくブヨとの追いかけっこ。なんとか吉無田高原の頂上付近を走る道に出ます。

CIMG2415

バッテリーは残り40%帰りの事を考えると少し心もとない数値。まあここからは下りがメインなので大丈夫だろうと、安易に考えます。

高原は綺麗、ブヨから解放され、やっと景色が見れます。

IMG_5062

途中、吉無田水源で空になったペットボトルに水を汲みます。でもこの水は帰りに体を冷やすためだけに消費してしまいました。今日は高原のここもあまり涼しくありません。

下りがメインとはいえ、結構アップダウンがあります。しかも腰痛のため、普通ならアシストが不要のとこでもアシストしてもらいます。さらに道を間違え、帰りに峠をもう一つ越える羽目に。

通りたくない道ベスト5に入る、美里町の峠頂上の長い国道のトンネルも通る事に。とにかく車と一緒に走るトンネルは嫌です。

いくつかのアップダウンの道を通り、なんとか家に帰りつきました。バッテリー残は7%。

ブヨとの上り坂での追いかけっこ。腰痛のためのアシストの多用が原因。

走行距離127kmでした。200キロは余裕で走れると思ってましたが、今回はかなりやばかったです。激坂の二本杉峠の方がよっぽどましだと感じたサイクリングでした。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す