のんびり走る 初心者にお勧めの球磨川沿いの道 

Pocket

山方面にのんびり走るのに適している球磨川沿いの道。熊本八代から人吉まできつい坂はなく、往復すれば初心者でも楽に100キロ越えられます。

CIMG2388

球磨川の変化する景色も楽しめます。何度も走ると川ばかりの平坦なので飽きますが、初めて走る人は楽しめます。しかも交通量は少ない。

初心者に安心なのは、川、道路に並行して鉄道も走っています。当然、一定間隔で駅もあり、疲れたり、トラブルの場合輪行することも。

蒸気機関車も走ります。

CIMG2397

基本的にのんびり走るなら、国道と球磨川の反対側の道を走り、ほぼ鉄道と並行して走っている道路。

スピードを上げてガンガン走りたいときは国道を選択。ただトラックも猛スピードで走るので注意は必要。

自分も特に行き先がないときは、よくここを走ります。ただ何度も走ると飽きるのでコースに変化を付けます。基本はまっすぐ線路沿いの初心者コース。

CIMG2405

道路には当然いくつかの分岐点があります。

ここが判断の分かれ目、海側の芦北、田ノ浦方面に行くか、山方面の五木、山江方面か。

芦北、田ノ浦方面は自販機もところどころ、コースによっては名水も汲める水場もあり、それほど苦労はしません。道の駅などの立ち寄れる観光施設も多数。海側の道を熊本方面に帰ることもでます。

ただ、山越えで五木方面に行こうと考えるなら、かなり覚悟が必要です。道も交通量が少ないせいか、落ち葉、小枝、落石を避けながら走るアドベンやーに満ちた道になります。坂の勾配もかなりあり、達成感は味わえます。遭難したらしばらく発見されない可能性も。地図でみれば一目ですが本当に山ばかりです。

CIMG2357

CIMG2362

自販機などしばらく見当たりません。水場は沢を含めところどころにありますが飲めるかは不明。でも顔を洗ったり、体を冷やしたりするには十分。

まあ、こちらの道を選択するなら、それなりの脚力と経験を持ってからでないと初心者にはお勧めできません。行くなら、経験者と同伴で行くことをお勧めします。

熊本地震で阿蘇方面の道があちこち通行止めで走れなくなったので、再び県南方面の道を開拓していこうと考えています。地図では分かりにくい道や記載されていない道もあるので結構楽しめます。

Pocket

コメントを残す