早朝の阿蘇 内牧をサイクリング

Pocket

猛暑の中のサイクリングを避け、早朝に阿蘇、内牧を走りました。今回、熊本地震後初めて阿蘇、内牧方面に入ります。

熊本地震後、メディアではあちこちの被害状況、観光客の減少などが報じられ、交通手段もメインの57号線、JR豊肥線が使えないという状況は変わらないまま。

阿蘇の道の駅からミニベロで薄暗い中を、まず阿蘇の山の方へ進む。とても涼しく、快適。阿蘇の登山道の方は通行止めという情報は分かっていたので、仙酔峡方面へ行ってみる。

緩い坂を延々と進む。ペンションや別荘が立ち並ぶ間の道を抜け、阿蘇青年の家と仙酔峡の分岐点まで行くが、やはり仙酔峡も道路崩壊のため通行止め。ジョギングや散歩をしている人はいたので、徒歩なら上の方までいけそう。

夜明けで周囲が明るくなり景色が見えてくる、あちこち山が崩壊、地盤の表層が滑っているのが確認できる。熊本地震のエネルギーすごさが分かる。

IMG_4949

多くの傷跡はあるが阿蘇の山並みの綺麗さは変わらない。

IMG_5009

意外だったのは、ふもとの家屋にブルーシートなどがあまり見れない。山の斜面、道路に被害が集中している感じ。

阿蘇青年の家で缶コーヒーでも飲もうと行ってみるが、なんだか閑散としている。地震の影響があったのか不明だが休館中。普通なら若者がラジオ体操をしている時間帯。自分も学生、社会人の研修でなんども宿泊した経験がある施設。

IMG_5013

IMG_5014

あまりにシーンとしていて、寂しいのでコーヒーも飲まず、阿蘇の街の方に行く。

しばらく下り坂なので寒いくらい。

テレビで何度も放送されている阿蘇神社の方へ。阿蘇神社は大きな被害を受けた建物。復旧まで多くの費用と時間が必要のようです。

IMG_5016

IMG_5018

社殿復旧のための善意の協力も募集中です。

阿蘇の天然水は、この周辺あちこち出ていて、涼しげです。

IMG_5020

街の通りの方へ行ってみます。

阿蘇神社の被害は大きいのに。周辺建物は何事もなかったのよう。

早朝なのでどこの店もまだオープンしてません。動きがあるのは店の前にある湧き水だけ、ちょろちょろと出ています。

IMG_5022

ここから内牧方面へ行きます。

走る事、十数キロ。

目的は、福の神大黒天というパワースポット。阿蘇にはなんども来ているが、知らなかった。ネットで知ったので今回初めて行くことに。

 

遠くに見える阿蘇、外輪山を見ながらゆっくり、ポタリング。

見慣れた道路に突き当たります。

IMG_5025

大観峰に登る坂の手前に看板があった。何度も通ったことがある道なのに気が付かなかった。

看板の案内に従い進む。

IMG_5026

すぐに発見。お願い事をたくさんする。

お守りなどのグッズを買いたかったが、店がまだオープンしていない。場所が分かったので次回買うことにします。

太陽も登ってきて気温も上がりだしたので、ここから帰ることに。

212号線を阿蘇方面へ進む。

広くて快適な道。阿蘇の山々と外輪山、田園風景をゆっくり眺めながらポタリングです。太陽が昇る角度で風景の色が変わるのでずっと見ていたい。

自転車通行可の歩道も広いので快適です。ロードバイクで車道を走るのも気持ちいいですが、今日はミニベロでゆっくり景色を見ながら走るのが正解。

IMG_5042

IMG_5045

ほどなくして国道57号に突き当たり。車を止めてある道の駅へ。

キャンピングカーで朝食を作っている人も。道の駅に地場の野菜が持ち込まれる時間。出発前には静かだった道の駅も賑やかになってました。

近頃は猛暑の中のサイクリングばかりで死にそうでしたが、久しぶりに快適なサイクリングができました。

今度は南阿蘇、高森の方へ行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す