ミニベロ 8速を10速に 部品交換だけで快適さ倍増 その2

Pocket

8速のミニベロを10速に変更して、しばらく走った後の感想です。

前回の8速から10速変更したときの記事はこちら

ミニベロ 8速を10速に 部品交換だけで快適さ倍増

ミニベロの10速以上の自転車は、高額です。自分の知る限りでは10万以上する車種ばかり。それが1万円台の投資で簡単に10速化できるので8速や9速で不満がある人はぜひお勧めしたい改造です。

モデルチェンジの時期に玉数が多く、安くなった8速のミニベロを購入し、改造するのもいいかもしれません。

自分のミニベロはターンのN8、8速11T-32Tのフロントシングルがオリジナルでした。普通の街中の走行や普通の中距離走行なら全く問題ないギアです。ただ100キロ以上の長距離や、やや坂が多くなるとギアの少なさから足の負担が多くなり一気に10速化したというのが経緯です。

スポンサーリンク

トップは同じ11Tなのでトップ側のスピードは変わりません。

ローを34Tにしたおかげで、かなり坂が楽になり、劇坂と言われる峠以外はほとんどこのギアでクリアできるようになりました。中間ギアも1枚増えたので長距離での足の負担も少なくなり、良いことづくめです。

ギアの交換後数百キロ走行しましたが、トラブルはまったくありません。乗るたびに、交換してよかったと感じています。

ディレイラーはシマノのZEE。36Tまでのギアに対応しているので、36Tに変更してこのミニベロで劇坂のある峠にチャレンジしてみたくなりました。

一時はフロントのダブル化も考えましたが、シングルのままで十分です。

唯一の不満は変速機にインジケーターがないので、今何速に入っているのかわからない事。ギアを目視して後2枚残っているとか3枚だとか判断しなければなりません。まあこの点はロードバイクでも同じことですが。

いずれにしても費用対効果のとても良い改造だったと思います。

念のために書いておきますが6速とか7速のボスフリーのギアだとポン付で簡単に交換できるとうワケではないので注意が必要です。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください