熊本から鹿児島までの輪行ゆるゆるポタリング

Pocket

久しぶりのサイクリングネタです。

今回の目的地は鹿児島県出水市 熊本県八代平野から球磨川をさかのぼり、芦北、水俣、出水市まで行くサイクリング。帰りは輪行です。

早朝、まだ暗いうちから出発、まだ薄暗い街を抜けていきます。早朝なので非常に涼しい。この気温ならどこまででも行けます。球磨川沿いを走っていると段々明るくなっていきます。

しかし、当然ですが涼しいの今だけ、午後からは地獄のような暑さに遭遇することに。

日が当たる山の景色が球磨川の水面に鏡のように映って綺麗です。

CIMG2303

球磨川を人吉方面に登っていきますが、川沿いは山に挟まれた谷のような道なので日が差すのも遅く、ほとんど暑さを感じることなく芦北町へ入ります。

CIMG2301

人吉方面と芦北の3号線、大野温泉方面へ別れる道にたどり着いたころ、やっと太陽の暑さを感じ始めました。

CIMG2308

でもここからは国道3号線までほとんど下り。国道3号線は南九州自動車道が水俣の手前の津奈木まで開通しているので交通量が少ないと予測しサイクリングコースに入れました。

国道3号線は車やトラックが多い主要道路なので普通なら自転車で走りたくない道ですが無料の高速道路が平行している区間はまあまあ走れます。少なくともトラックの風圧の恐怖はかなり少なくなりました。

津奈木の歩道のない長いトンネルも交通量が少なく快適に走れました。トンネルの中でトラックに追い越されるときは生きた心地がしません。

高速道路は津奈木まで、ここから国道の交通量は一気に増えるので、津奈木から水俣までは裏道を通り、湯の児のスペイン村まで。

CIMG2318

気温も高くなり、湯の児の海岸線はアップダウンもあるので一気に汗をかきます。途中今回のサイクリングで初めて数人のローディとすれ違います。軽く会釈をしてすれ違います。

お昼手間なので、スペイン料理のパエリアをごちそうになり、出水方面へ。出水へは今回初めて自転車で走ります。

ルートはよくわからないので、国道3号とそのわき道を利用。出水の新幹線駅までポタリングしました。出水は鶴の街だけあって途中あちこち鶴のレリーフなどがあります。

有名らしい神社の鳥居にも鶴が。CIMG2332

 

 

参道が長いので本殿までいく気力がなく断念。

サイコンの温度計は常に35度以上が続きます。

武家屋敷も有名らしいですが、あまりの暑さと、時間の関係で今回は見送り。

出水の新幹線駅で今回のサイクリングの終点とします。

汗をダラダラかきながら、自転車を輪行袋に収め帰宅することになりました。

折り畳み自転車ターンはこの作業がとても楽。数分で輪行の準備は終わります。

IMG_20160731_161937

 

数時間かけて走った道のりが数十分で帰り着きました。新幹線はさすがに速い。

時間があれば、オレンジ鉄道ですばらしい夕景を見ながら帰るのもお勧めです。

でもやっぱり夏のサイクリングは標高の高い所が自分は好きです。この辺は涼しい季節にまた来ることにします。鶴も見たいし。

あまりの暑さと、初めての場所だったので実走行より長く感じました。

Pocket

コメントを残す