低価格で高性能な自転車のスマートホンフォルダー

Pocket

スマートフォンは自転車で使ってもとても便利なアイテムです。

電話機機能は当然、ナビアプリ、サイクルコンピュータアプリなど便利すぎます。

しかし、これを自転車で効率的に使うには自転車専用のスマートフォンホルダーが必要です。

以前の記事はこちら

自転車で専用アプリとスマートフォンフォルダーを使う

格安の中国製ホルダーから日本製のミノウラのホルダーまで色々使いました。

一回使っただけで捨てた代物もありました。今のところ品質からしてミノウラのホルダーが一番だと思っていますが、安い商品なので、懲りずに新しい商品に挑戦してみました。

興味を惹かれたのはこの商品はすべてシリコンゴムでできている。

CIMG2146

CIMG2145

これはとてもメリットがあるわけで、軽量で小さい。ペラペラです。

金属や硬いプラスチックを一切使ってないので、使わないときは簡単にしまえるし、自転車につけっぱなしでもいい。

時々必要な時にナビだけ使いたい人はとてもメリットがあり、大げさなホルダーをスマホが必要ない時は簡単に外せてしまえる。

スマホが必要ない時は普通の一般的なホルダーは大きくて邪魔な存在です。でも付けたり外したりするのも面倒です。

小型軽量でもスマホのホールドがしっかりできないと意味がありません。早速試します。

伸びるシリコンバンドのおかげで結構しっかりホールドできます。がたつきも一切ありません。普通のホルダー以上の固定力です。

今までのホルダーはしっかりホールドできても、走行中、何かの部品からカタカタ音が鳴ってましたが、これはすべてシリコンなので走行中の異音もありません。これは今までのフォルダーからすると結構感動ものです。

振動などのスマホへのダメージはシリコンがかなり吸収しているようです。今までのホルダーに比べても不安になるような点はありません。

 

 

 

メイドイン オーストリアというのも信頼性があります。

パッケージはこんな感じです。薄いです。

CIMG2112

そして気になる価格は1500円程度です。とてもコストパフォーマンスがいいです

 

CIMG2143

耐久性は購入したばかりで不明です。シリコンゴムを伸縮させるので、いつかは切れるでしょう。万一切れても4隅で固定しているので、1か所が切れてもいきなりスマホが飛んでいくようなことはないと思いますが、何が起こるかわからないのでストラップなどの命綱をしておけば万が一の時は安心です。

ちなみに自分はサイコン、アクションカメラ、スマホなど高価なのものはどんなにしっかり固定していてもストラップで脱落防止をしています。

これには走行中の脱落防止の意味のほかに、もう一つミスを防げます。それは自転車に取り付け中や取り外し中に誤って落としてしまうことがたまにあります。これで何度も高価な機器が地面への直撃から回避できています。

小さなストラップが1つあるだけで大幅に脱落のリスクが少なくなります。

CIMG2140

CIMG2142

CIMG2139

 

 

 

予想を上回る使い勝手のよさなので、しばらくこれをメインで使おうと思います。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す