自転車は風景の撮影にいいアイテム

Pocket

自転車と風景の撮影で副収入をゲット

自転車であちこち走っていると、すばらしい風景に出合います。車ではあっという間に通りすぎて気が付かない景色にも出会います。

特に自分は山の中などの自然が好きなので、あちこちシャッターチャンスだらけです。

いい景色に出会ったら自転車はすぐ止まれる、駐車に困らない、迷惑にもならないので写真を撮るための移動アイテムとして便利に使えます。

あちこち撮り歩いていると自分でも良く撮れたと思う写真があり、フォトストックに登録して売れた写真も十数枚あります。

フォトストックとはインターネット等で自分の写真を登録し、販売できるサイトです。

IMG_4611

スポンサーリンク

販売価格は最低にしているので売れてもわずかな収入ですが、自転車で出歩くモチベーションにもなります。自転車で出かけて撮影した写真をパソコンに眠らせておくより、売れて誰かに使われた方が全然いいですよ。

ダイエットで始めた自転車の副産物です。売り上げが貯まれば自転車のパーツ代にしようと思います。

ただ自転車でカメラを持ち歩くのは、結構気を使います安物のコンデジならいいですが、一眼レフだと自転車の振動とか、万が一の転倒とかでダメージを負う可能性があることと、重いことですね。交換レンズなど持つとリュックでもけっこうズシリとした重量になります。

よりにもよって一眼レフを持ち歩いていた時に転倒したことがあり、青ざめましたがカメラは無事で助かったことがあります。高価なカメラを持ち歩くときは、専用のバッグか、緩衝材があると安心です。

自分は、走りに集中したい時はコンデジだけ持ち歩き。初めて行く場所などでいい撮影場所がありそうなときは、一眼レフをリュックに入れて出かけるようにしています。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す