自転車とダイエットと羊羹

Pocket

自転車に乗って羊羹をいくつ食べられるか

自転車に乗る人はハンガーノック防止のために羊羹を食べる人が多い。自分も糖分を欠乏させないように羊羹をよく食べます。羊羹が大好きだという理由もあります。

羊羹をたくさん食べますが、今まで羊羹のカロリーの事をよく考えていませんでした。おいしくて効率よく糖分が取れる食べ物くらいしかしらない。

とつぜん羊羹のことについて意識したのは、人間ドックにいってもらった資料に羊羹の砂糖使用量が書いていたことです。

病院の指導では

1日に食べて問題ない砂糖の量は20グラムらしいです。

20グラムと言われてもイメージが湧きません。

羊羹は1切れ30グラム程度の砂糖を使っています。

運動をしなければ羊羹1切れでオーバーです。

スポンサーリンク

カロリーの計算をすると砂糖1グラム約4kcal  20グラムで80kcal

羊羹1切れは120kcal です。

自転車1時間の消費カロリーは600kcal として羊羹5切れ分。

カロリーだけの計算なら1時間に5切れまでなら、食べなかったことになります。それ以上食べるとカロリーオーバー。

自転車でダイエットをしているので1時間に2、3切れくらいが適当でしょうか。甘いジュースを飲んだり、目的地で普段より高カロリーの食事をするなら、さらに減らすか食べない方がいいですね。

自分はサイクリングで帰った後も疲れをとるために羊羹を食べていましたが、これからは止めた方がよさそうです。ハンガーノックを口実にちょっと食べ過ぎていたようです。ダイエットが少し停滞気味の理由がこの辺にありそうです。

しかし1日の砂糖が20グラムは、とても少ないですね。羊羹に限らず缶コーヒー1つでもオーバーです。

カロリーの計算など面倒くさくて、あまり好きではないですが、効率よくダイエットをするなら、やはり大事ですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください