自転車と減量と食べ物 人間ドックで反省点が見つかる

Pocket

本日、人間ドックに行きました。数年ぶりです。自転車で減量に成功している自覚があるため自身満々です。体重は数年の間に増減はあるものの前回検査より7キロ落ちていました。

血液検査も良かろうと思っていましたが結果をみて、ショックを受けました。コレステロールが高い、しかもかなり高く要治療の数字です。今より体重が高い前回は異常なしです。

コレステロールは加齢や体質などで高くなることもありますが、てっきり血液サラサラだと思っていたのに、まるで余命の宣告をされた気分です。

よくよく考えれば食生活に思い当たることも若干あります。酒もたばこもやらない自分ですが、甘い物だけは目が無い。自転車に乗る半分くらいの理由は甘い物を遠慮なく食べたいから

ハンガーノックにならないようにサイクリングの途中で食べていた羊羹など、帰宅後もたくさん食べたり。自転車とは関係ないけど砂糖入りのコーヒーを日に5-6杯も飲むなど。原因はたくさんあります。野菜も明らかに少ない。

減量が成功しているので、甘い物だけは制限なく食べていましたが、改める必要がありそうです。


スポンサーリンク

自転車に乗って痩せれば、食事など気にする必要もないと考えていましたが、これからは食事も良く考えて取る必要があることを考えさせられました。

自分は医者でも栄養管理者でもないので、人間ドッグという機会は、いろんな収穫や、ダイエット方法の修正もできるので定期的に受けるべきべきだと感じました。


 

追記

運動しているのにコレステロール(特にLDL)が高いのは腑に落ちないのでいろいろ調べえると、運動しているのに数値が高いという人もちらほらいようです。。

ネット上の意見もばらばら

  • 運動不足
  • 運動すると生産量が増えるので気にする必要はない
  • 減らすには運動しかない
  • 運動で減らせるのは若い人だけ、薬に頼るしかない
  • 薬はずっと服用しなければならず、副作用も怖いので運動と食事で治すのがいい

調べればしらべるほどさまざまな見解で混乱します。

単純に原因があるわけでもなく、人それぞれ、生活、運動、体質いろんな要素が混ぜ合わさっての結果で、単純な原因ではないのだと思う。

自分の場合、少なくとも運動不足でコレステロールが高くなるのは間違いです

過去に水泳にハマって毎日水泳をし、体重を激減させた時にもLDLコレステロールだけが増えた経験があります。

病院や薬の世話にはできるだけなりたくないので、しばらく食事の改善で様子見しようと思います。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す