サイクルジャージかトレーニングウェアか

Pocket

サイクルジャージは自転車に最適化された服だが、最初は少し躊躇する。

サイクルジャージという自転車専用のジャージがあります。

体にピタッとしているため、風の抵抗を受けにくく、バタつかない。ペダルも漕ぎ易くパッドもあるのでお尻も快適後ろのポケットも食料、貴重品などいろいろ詰め込んでも邪魔にならず便利。といいことずくめです。

ですが、ピタッとする服が恥ずかしいデザインが派手価格も高いなど敷居が高く、最初は普通のスポーツウェアで乗ったりします。

ですが自転車を続ける人は、機能性の良さから最後はサイクルジャージを入手することになると思います。

自分も自転車に乗り始めの頃は普通のトレーニングウェアでしたが、服がバタつくのと、風を切る音がうるさいのが嫌でした。

試しに専用ジャージを着てみると、とにかく快適です。

派手なデザインは今でも好きではないですが、探せば落ち着いたデザインの服もあります。価格は高めで、普段量販店の安い服しか着ない自分にとってはビックリするような価格ばかりです。

ネット通販の格安品でも機能は十分で、逆に安い製品のほうが落ち着いたデザインの物が多いので最近はもっぱらそちらを利用しています。価格が安く失敗して買い直しても後悔が少なくて済みます。

スポンサーリンク

そもそも実店舗でサイクルウェアを買おうと考えても、大都市以外の地方では売っている店自体も少なく、大きなスポーツ専門店でもなかなかありません。

サイクルスポーツの日本での認知度の低さはまだまだのようです。

カペルミュールとか落ち着いたデザインで欲しいメーカーもあるのですが自分は田舎に住んでいるので、どこに売っているのかもわかりません。

 


ママチャリでの服装はどうでしょうか。さすがにママチャリでサイクルジャージを着ている人は今まで見たことはありません。やはりアンバランスです。機能は明らかにサイクルジャージがいいのですが、速度も遅いし、ママチャリで100キロ走る人もあまりいないでしょう。

自分はポタリングならママチャリでもロードバイクでも普段着で問題ないですが、ズボンは意識して選ばないと裾がギヤに噛んで破れたり、汚れたりします。一番嫌なのはピタッとしたパンツでないと漕ぎにくいのです。

お勧めはストレッチジーンズとかストレッチチノパンとかストレッチを謳っているものがとても良いです

サイクルパンツの様に脚にピタッとしギヤの噛みこみもなく風の影響も少ない、柔らかく伸びるのでペダルも漕ぎ易い、もともとが普段着なので、シーンを選ばない。最近どこでも売っていて価格も安い。50キロくらいのポタリングならお尻パッドもいらないので自転車を問わず使えます。

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す