自転車でダイエットするために記録する

Pocket

自転車は楽しくダイエットできますが、走った結果を記録しているともっと楽しくなります。

体重を毎日計る「計るだけダイエット」というのがありましたが、結果が数値でわかるとモチベーションが上がります。

自転車でもサイクルコンピュータを利用して走行距離、時間を記録していくと、走行する目安ができ、あと何キロ、あと何分走ろうとか目標が立てやすいので便利です。

自分はロードバイクなどにはサイクルコンピュータ(以下サイコン)を付けていますがママチャリには盗難が心配で付けていません。

しかしサイコンがなくてもスマホのGPSアプリや、最近購入した活動量計のフィットネスバンドのおかげで走行時間とカロリーの管理ができ、益々ママチャリでの走行が増えました。

スポンサーリンク

フィットネスバンドやスマホで運動量が足りないのは分かるので、運動をしようという気になります。

最新のサイコンや活動量計は自動でスマホ等と同期するもの多いので、それを選べば運動量の管理はより便利です。どんどんデータを蓄積してくれるので、後で見返すときにとても重宝します。

自分のサイコンはガーミン社製でのこのサイコンはガーミンコネクトというパソコンとスマホで連携でき、走る前に走行ルートの作成や、走行後のすべてのデータの確認が専用ソフトで確認できるのでとても便利です。

自転車への脱着が簡単なので、数台の自転車を持っていても使いまわす事も簡単です。

最初から高価なサイコンを買うのはもったいないと思う人は、スマートフォンで記録する手法もあります。

スマホの自転車用アプリは高性能サイコン並みの機能があり、GPSで走ったコースのログが取れ、後で確認もできます。
ただ、自転車に乗る前にいちいちソフトを起動させねばならない事とバッテリーの消費が激しいので長く使うなら専用品のほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す