リストバンドの活動量計 フィットネスバンドはとても便利

Pocket

フィットネスバンドを購入して約1週間経過したので、記事のまとめとその後のレビューです。

リストバンドの活動量計を買う (物欲の芽生え編)

リストバンドの活動量計を買う (機種決定編)

リストバンドの活動量計を買う (納品から初期設定)

リストバンドの活動量計を使用中

スポンサーリンク

リストバンドの活動量計を使用中 自転車で使ってみた

以上5記事で紹介しました。

その後のレビューを追記します。

Huawei TalkBand B2のバッテリーはバッテリーは1日使って70パーセントの残量。2日は余裕の様です。風呂では使えないので自分は風呂の時に充電しています。

バンドの不快感はありません。普段自分は時計をしないのですが、違和感はありません。軽量で薄いゴムベルトだからだと思います。睡眠中も問題なし、睡眠のログもしっかり取ってくれます。自分にとってはおまけの機能ですが、深い睡眠、浅い睡眠などの時間が分かって面白いです。

前の記事にも書きましたが、このベルトで着信ができ、スマホを取り出すことなく話せるのは、ほんとに便利です。いずれこの機種もグレードアップしていくと思いますが、この機能はずっと続けてもらいたいです。

ブルートゥースの受信距離が想像より長く、隣の部屋やトイレに行ってもつながっている

サイクルコンピュータはガーミンを使っているのでガーミンコネクトと連携できればいう事なしですが、メーカーも違うので、そこまで期待するのは無理なようです。しかし「Up by jawbone」と「My fitnesspal」というソフトと連携できるようで、食事の管理も一緒にしたい人はとても便利だと思います。一応自分も2つのソフトを入れましたが、3食、+おやつを毎回入力するのは大変そうです。

以上、また新しい発見があれば記事にします。

 

 

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す