手間とお金がかかるが、ロードバイクを持ちたい

Pocket

乗ってみないとわからない ロードバイクはやっぱり楽しい

ロードバイクを持つと、手間もかかるし、お金もかかります。ロードバイクを買ってママチャリの様に乗って、手入れもあまりしなければ別ですが、それでは高いロードバイクを買うより最初からママチャリを買った方がいいです。

ロードバイクはやはり、速くて楽で楽しいです。

風の音とギアの音。

わずかなタイヤと路面の摩擦音の中を颯爽と走るのは気分がとても良くなります。

初心者でも100キロ位ならすぐ走れるようになります。100キロ走れば行動範囲が相当広がるので楽しみも増えます。

100キロ走るというと普通は車で走る距離ですが、自分は車で走る方が気分が乗りません。

スポンサーリンク

速度だけなら車の方が速いですが、車だと速度制限、駐停車の制限、渋滞、狭い道の走りにくさなど、気持ちよく走るための制限や障害が多すぎてストレスになります。自転車ならそのような制限はほぼなしです。

ただ快適に長距離走るためにはそれなりの装備とメンテナンスが必要です。

ペダルを漕ぎ易いように、風の抵抗も少なくなるウェアが季節に合わせて必要。

速度が出るのでヘルメットも必要、手袋、靴、アイウェア、鍵、ライト、修理道具、携帯空気入れ、サイクルコンピュータ、他。自転車本体以外に装備がいろいろ必要です。

メンテナンスは出発前の空気入れ、車体の確認、帰宅後は清掃。

ロードバイクは室内保管か、屋外でもカバーくらいはするので出し入れの手間もかかります。

しかし、手間がかかってもロードバイクに乗るとそれ以上の楽しさがあるので、やめられません。

ママチャリは思い立ったらすぐ乗れて、メンテも1週間に1回空気を入れるくらいなので、気楽さから重宝して使っていますが、自転車で走る楽しさはロードバイクが一番です。丸一日乗っていても飽きないのでダイエットにも最適です

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す