子供と一緒にサイクリングするために

Pocket

子供用自転車が正月の初売り特価で売られていたので買いました。ギア付きの24インチ自転車。新車はどこもピカピカで気持ちがいいもんです。

成長するたびにサイズを替え、これが3台目です。次は大人用でも大丈夫でしょう。

本来なら格安自転車はあまり買いたくありませんが、子供はすぐ体格が変わるので、高い自転車を何度も買い直すわけにはいきません

自転車が安く買える時期は、モデルチェンジの時期と初売りみたいなイベントの時なので、正月のチラシにアンテナを張っていたところにヒットしました。

価格は税抜き1万円以下だったので、持って帰ってから、細かに車体をチェックして錆の出やすいネジやチェーンにグリスを塗りました。

全体的に見てそれほど悪くないよう。しかし、やはりブレーキは貧弱。ライトは旧式の電球式のダイナモ発電でこの辺にコストダウンが見受けられます。

スポンサーリンク

タイヤは走行抵抗が相当ありそうなブロックパターン。最近の流行だから仕方ないでしょう。ロード用に交換したほうが走りやすくなります。

安全とスムーズな走行の為にブレーキとタイヤは要交換。普通ならライトも交換だが子供が夜走ることはないので、先送り。

元は安い自転車でも、整備とパーツ交換で見違えるように走る自転車になります。

今までは子供とのサイクリングは短距離しか走れなく物足りない気分でしたが、これからは少し距離が伸ばせて、家族サービスと運動が両立できることになります。

家族サービスをしとけば一人で長距離走りに行くときも理解されます。

独身なら自由ですが、家族持ちは家族の自転車の事も気にしなくてはならないので大変です。

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す