ママチャリの画像

ママチャリのメリット

Pocket

まずはママチャリを活用してダイエットを始めよう

日本の自転車で一番メジャーなのはママチャリだと思います。

実用の自転車でママチャリはとても便利で、自分も日常の足と、ダイエットに愛用しています。

最初から高いスポーツサイクルを買わなくてもママチャリでも十分楽しめダイエットの道具として使えます。

ママチャリの優れている点

  • 比較的安く購入できる
  • 籠が使えて便利
  • メンテナンスが楽
  • 服装を選ばない

安全面から極端に安い自転車は避けた方がいいですが、他のスポーツサイクルに比べると安さが際立ちます。

盗難に会ってもロードバイクが盗まれるよりは気は楽です。長時間の駐輪も気になりません。

高価な自転車の駐輪はとても気を使います。10万以上の自転車は治安のいい日本でも変な場所に駐輪できません。

普段使いのママチャリは盗難にもいたずらにも、いろんな意味で強いです。

日常の買い物などのちょっとした移動が運動になるのがすばらしいです

自分は前籠、後ろ籠、両方つけていて、買い物や小物の運搬に大活躍です。ただし余り重量のあるものや、大きい物は避けます。

メンテナンスも簡単

メンテナンスはタイヤの空気圧チェックとチェーンに注油を1,2週間に1回すれば、大きなメンテナンスは、ほとんど必要なしです。スポーツサイクルだと毎回の作業です。

スポンサーリンク

服装も専用の服が必要ない。チェーンカバーもあるのでズボンも汚れない。

多くのスポーツサイクルはチェーンむき出しなので、ズボンの裾を巻き込んだり、チェーンの汚れが付くので、それなりの服装をしなければなりません。

ママチャリの欠点 あえて挙げるなら

  • スピードが出ない
  • スポーツとして使うにはスタイルが良くない
  • パーツが貧弱

自分の感覚ではママチャリは欠点のない自転車だと思います。ギアを替えたりタイヤを替えたり工夫すればママチャリも速くはなりますが、貧弱なブレーキやフレームがそのままでは危険だし、いいパーツを使えば価格が上がります。

スタイルに関しては自転車に興味のない人は高級ロードバイクだろうがママチャリだろうが、ただの自転車です。乗ってる本人の気分だと思います。

気軽に使えて実用的なママチャリを生活の一部としてフル活用すれば相当の運動量になると思います。

活用しだいでは、週に1、2回しか乗れないロードバイクよりもトータルの距離を走れるのではないでしょうか。自転車でダイエットを考えた時、すぐに使えるママチャリの活用しましょう。

自分は所用や少量の買い物で往復50km位ならママチャリを利用します。距離計を付けていないので判りませんが年間ではスポーツサイクル並みの距離を走っていると思います。

ママチャリをダイエットの道具として活用すれば、健康にもいいしガソリン代や交通費も浮きます。とても経済的で運動もできるので、一石二鳥のアイテムです

 

 

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す